米中首脳会談が始まる。緊張緩和になるか?それとも、対立激化に!?

社会
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

米国大統領のジョーと、中国の習近平さんが初めての対面を果たしましたよ。

 

あらまぁー、二人とも満面の笑みじゃんよー。

色々と牽制しあってたのに。

どういうこと!?

2014年のシンゾーと習近平さんの会談の時は、2人ともひどい表情でしたからねぇ。

 

でも、これはパフォーマンスなんでしょうけどね。

2人ともなかなかの演技派です。

 

今回のジョーと習近平さんによる首脳会談の目的は、これ以上、米中対立が激しくならないためなんだそうで。

中国は台湾のことについて、

 

アメリカさんが色々言ってくるの、やめてもらっていいですか?

 

ということをジョーに直接言う気みたいです。

中国にしたら、台湾は中国ですもんねぇ。

いちいちアメリカに言われる筋合いはない。

でも、アメリカさんは台湾を応援。

ウクライナ同様、台湾に武器の提供を加速してるんですって。

 

以前にも載せましたけど。

台湾はアメリカさんと一緒に、武器の共同生産を検討中。

 

そして中国は核戦力を増強。

 

対立を激化しないためと言いながらも。

米中ともに、緊張を高めていってるというねぇ。

今回の会談で、緊張が緩和するような感じはしないような・・。

あ。

ひょっとして。

まさか!!

ジョーも習近平さんも満面な笑みということは、本当はお互いにドンパチ大会をやりたいんじゃないの!?

そのための会談だったりしない!?

スポンサーリンク

 

中国さんはゼロコロナ政策もあって、かなり国内経済が悪そう。

 

若者の失業率は17%を超えているとか。

 

でも実は、若者の失業率は40%を超えているとか。

 

そして、IMFによると、中国の不動産企業の半数近くが債務を返済できないと分析しているんですって。

IMF「中国の不動産企業45%が負債返せない危機」
中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします

 

1年前には、恒大集団以外の不動産企業でも、負債総額が560兆円を超えてると報道されてました。

 

きっと今ではもっと負債額が増えていることでしょうねぇ。

んでもって。

中国国民の負債総額は6000兆円を超えているんですって。

债务规模超300万亿,从“储蓄大国”到“负债大国”,钱都去哪了_居民_消费_我国
资料显示,在过去的20年的时间里,我国居民的负债率一直在持续上升之中。 资料显示,我国的居民房贷规模超过了40万亿,有2亿人成为房奴,还有2亿人在共同还房贷,房产已经占家庭总资产的77%,只有23%的资产…

 

中国経済、すでに末期状態な模様。

マコちゃん、そんなの知ってたけど。

 

んじゃあ、アメリカさんはというと。

 

ビックテックの株価が軒並み急落。

しかも、ビックテックが人員削減を始めたということは、アメリカの景気もだいぶ悪くなってきてる。

アメリカの不動産バブルも終了。

 

米中ともに国内経済が悪いので。

色々と誤魔化すためにも、

 

ドンパチしちゃう??

 

な〜んて思惑が双方あるんでない?

今回の米中首脳会談でお互いが主張し合えば、対立はさらに激化。

そうなれば、一気にドンパチ大会へと突き進むといった感じになるのかも。

台湾有事となれば、世界で300兆円超えの損失ですって。

 

まぁ、軍産複合体はボロ儲けなんでしょうけど。

日本も思いっきりトバッチリを喰らうそうですからね。

様々な生活用品も手に入らなくなるでしょうし。

特に食料不足がヤバ谷園。

 

そして、日本も米軍に協力しないといけないみたいですし。

米軍への燃料補給なんかもしたりするんでしょうねぇ。

おそらく、その時には日本の備蓄燃料を米軍に提供したりするんでしょう。

んでもって。

ドンパチのせいで、なかなかガスや石油などの輸入がうまくいかず。

そうなると、日本も深刻なエネルギー不足になっちゃうのかも。

物資不足に、エネルギー不足。

ということは、インフレへ突き進むということでしょう。

まぁ、いつものマコちゃんの行き過ぎた妄想ですからね。

そんなに気にしすぎずに、備蓄はしておいた方が良いですよ。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました