新型コロナはひとまず終了!?これから、第3次世界大戦に向かうのか?

社会
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

ウクライナとロシアがドンパチ始まったので、オミクロンさんは終了するような気配ですね。

 

それなのに。

日本はマンボー延長ですって。

 

そんでもって、こんなこと言い出してますの。

 

ったく〜、ワクチン買いすぎたからってねぇ〜。

バッカだなぁ〜、も〜。

もうね、これからはドンパチの時代ですよ。

いつまでもオミクロンさんで騒いでんじゃないよ、全く。

 

それにしても。

ウクライナとロシアのドンパチは世界大戦に発展しそうな勢い。

 

ロシアは核兵器のことまで言い出しちゃいました。

 

どんどん世界を巻き込んでいくじゃんよ〜。

キッシーはロシアの同盟国ベラルーシにも制裁。

 

制裁もほどほどにしないとねぇ。

欧米に合わせて制裁をしていると、日本も痛い目にあっちゃいますからね。

って、もう日本への攻撃は始まっているようで。

 

今は復旧したようですが、神奈川県のHPもアクセスできなかったようです。

 

これからもこんなのが続くのでしょうね。

すでにサイバー攻撃合戦してるんでしょう、多分。

 

そうそう。

昨夜からマコちゃんのスマホも電波が消えちゃってねぇー。

こりゃあ、サイバー攻撃だと思ってWi-Fiに切り替えて、TwitterやドコモのHPで確認したんですよ。

したら、Twitterでは多くはないですが、電波障害がでてるとツイートしている人もいたんですよね。

でも。

ドコモのHPでは、電波障害は出てないという”正常”という表記がされてて。

そのうちマコちゃんのスマホは3G切り替わって、今朝、スマホを再起動したら元に戻りましたの。

ひょっとしたら、マコちゃんのスマホもサイバー攻撃にあったのかしら。

ぎゃ!?

もしかして!!

マコちゃんサイバー攻撃のターゲット!?

って、ほんのちょびっと、妄想しちゃいましたよ。

スポンサーリンク

 

さて。

マコちゃん、別にロシア側を擁護するわけではないのですが。

プーチンさんがNATOにイラついているのはこれ。

 「長期的な視点で言えば、“アメリカが悪い”ということだ。東西ドイツが統一された1990年に、アメリカがソ連のゴルバチョフ大統領に“承認するか”と尋ねた。

ゴルバチョフが“統一は認めるが、さらに東側にはNATOを拡大させないでくれ”と言うと、アメリカは“いいよ”ということになった。

ところが冷戦崩壊の時点では16カ国だったNATOは拡大を続け、ソ連、そしてロシアの勢力圏にあった東欧諸国が加盟していく。

さらに2004年には“バルト三国”と呼ばれるエストニア、ラトビア、リトアニアも入ってしまった。

ロシア人に言わせれば、自分たちの領土だったところが“反ロシア軍事ゾーン”に入ってしまった。

しかもウクライナも入れたい、ジョージアも入れたいということで、こちらに向かって拡大してきている。

これは脅威だということだ。

今回も、ロシアがウクライナのドネツク、ルガンスクに入っていったというのは事実だし、ウクライナ人からすれば自分たちの領土に大国が攻めてくることが恐怖だということはわかる。

つまりどらちが“真実”なのか、立場によって違うということだ」。

引用元:

“ウクライナ東部でジェノサイド”…ロシア国営メディアが伝える“事実”は“真実”か? 西側メディアなら信じていい? | 国際 | ABEMA TIMES
ウクライナ東部の親ロシア派の支配地域で2014年に独立宣言をした“ドネツク人民共和国”と“ルガンスク人民共和国”に対し、ロシアのプーチン大統領が独立を認め、“平和維持”の名目で軍を派遣している。【映像】ロシアさらなる“強硬姿勢”か 専門家分析…

 

 

そして、ロシアメディアのスプートニクはジェノサイドがあったと報道。

ドネツク人民共和国の治安維持機関に相当する民間警察のエドゥアルド・バスリン報道官は、ドンバスで数万人の市民に飲料水が断たれたことは、ウクライナが行ったジェノサイド(大量虐殺)だと痛烈に非難した。
ドネツク人民共和国ではポンプ場の状況と2万1000人の飲料水を供給する中央浄水システムの停止から国家レベルで非常事態が宣言された。これより前、ドネツク人民共和国の代表部は停戦体制共同管理調整センターにおいて、ドネツク人民共和国のヴァシリエフスカヤ・ポンプ場がウクライナの治安維持機関の砲弾により損壊したと発表した。
「市民は飲料水のないまま放置された。にもかかわらずジェノサイドはないと言われている。では答えてほしい。飲料水を断つということは何なのだ? 私は正真正銘のジェノサイドだと思う。どんなに西側の政治家が、全て我々がでっち上げていると言ったところで、数千の、数万人の市民に水がないのだ」バスリン報道官はYouTubeの「ソロヴィヨフ・ライブ」チャンネルからの取材にこう語っている。
 
引用元:
https://jp.sputniknews.com/20220222/10225955.html
 

 

当たり前ですが、ウクライナも西側も、このことについては否定しますからね。

日本も欧米側の立場なので、もちろんこのことについてはスルー、もしくは否定的な立場でしょう。

あまりにも偏りすぎた報道なので、一方的にロシアが悪いというのも、ちょっとねぇ。

 

んで。

これも原因の一つなのかと思うのが液化天然ガス。

CO2排出量を減らす取り組みを世界的にしてますよね。

原油よりも、天然ガスはCO2排出量が約7割少ないんですよ。

ドイツは、原発廃止をしちゃいましたしね。

発電するなら、石油より天然ガスの方がクリーン。

ということなので、天然ガスの埋蔵量ナンバー1のロシアに天然ガスの供給を増やしてもらうことにしたんですねぇ。

ノルドストリームというパイプラインを通すのですけど、そこで問題になったのがウクライナ。

パイプラインを通すのに、どーしてもウクライナとベラルーシを通らなければいけなんですよね。

ウクライナはロシアとクリミア危機やウクライナ東部紛争もありましたからね。

でもまぁ、ドイツだけではなく、EU全体がロシアの天然ガスを必要としてましたからね。

詳しい経緯は知りませんけど、ウクライナもパイプラインを通すことをオッケーし、ノルドストリームが完成。

そして、更なる需要と安定供給のためノルドストリーム2を作って、昨年に完成したのですが。

ここにきて、ロシアのウクライナ侵攻の話しを出してきたんですよねぇー。

こんな話しがなければ、ヨーロッパもロシアもWIN-WINで、いい関係を築いていけたんですよ。

それをぶち壊したのは誰か。

そう、アメリカさんですわ。

アメリカさんからしたら、

 

なにロシアと仲良くしてんだよ。

 

って、なっちゃうんですよね。

だって、アメリカはジャイアンだから。

なので、EU諸国はロシアのウクライナ侵攻に関して、おそらく

 

ったく、アメリカはよー・・

 

って、思っていたんでしょうね。

特にドイツなんかは。

でもまぁ、アメリカさんは見事にメディアを駆使してロシアを大悪党に仕立て上げましたわなぁー。

んでもって。

アメリカはロシアが天然ガスで儲けることが許せなかったんでしょうね。

アメリカさんだったら、

 

イチャモンつけて、ロシアをぶっ潰すか・・

 

って、なるかもねぇー。

ちなみに。

アメリカさんは天然ガスの増産をしているようですよ。

そして、ロシアはこんなことを言ってました。

 

こうやって、ロシアを潰しにかかるのと同時に。

世界をきな臭くさせて、軍産複合体と呼ばれる戦争屋さんも儲けさせるというねぇ。

何かの力に屈したのか、ドイツはとんでもない額の軍事費を引き上げましたよね。

 

これだけ軍事費を増額したということは、戦争屋さんが儲けたということですからね。

そして。

ロシアのルーブル安がヤバ谷園になってますよね。

 

ウォール街の方々は、このルーブル安を見逃さないわけがないでしょう。

 

正解!!

ドンパチやっている裏では、こんなことが繰り広げられてるんですねぇ。

そして、これから第3次世界大戦に向かっちゃうの〜〜〜!?!?

って、なっているわけです。

んでもって。

ウクライナのゼレンスキー大統領は、おそらく、アメリカさんの操り人形なんでしょう。

そして、こんなツイートがありました。

 

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました