新型コロナウイルスで大騒ぎするのは、ワクチン接種させるためか?

社会
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

GO TO キャンペーンはキャンセルが相次いでいるようで、旅行会社が大変な模様です。

 

東京を除外すると、こんなに影響があるんですねぇ。

ちょっとビックリ。

都会の人たちは、自然を求めて地方に繰り出しますけど、地方の自然豊かな所に住んでいる方々は、そんなの求めてないですもんね。

逆に都会を求めて東京に行きたいとかあるでしょうけど、テレビなどで新型コロナウイルスで大騒ぎしているわけだから、東京になんて行きたくはないでしょう。

このままだと、旅行会社や観光関連の企業などは、今年の夏以降、倒産が件数が激増するかもしれませんね。

 

子供たちの夏休みもだいぶ短縮するところもあるようで。

 

これも旅行会社にとっては、痛手しょうなぁー。

旅行会社やホテル、観光関連の企業も大変なようですが、アパレルも大変なようで。

 

 

闇の連中の狙い通り、順調に経済状況が悪くなってきてますね。

以前のブログ記事に書きましたけど、来年のダボス会議の議題はグレート・リセットですからね。

グレートリセットするには、破滅的に経済を悪くする必要があるわけで。

それを闇の連中は狙っているのではないかと。

そう、マコちゃんは妄想してるのですよ。

あくまでマコちゃんの妄想ですから、話し半分でお願いしますね。

スポンサーリンク

 

新型コロナウイルスは、インフルエンザよりも致死率が低く、死亡者数も少ない。

無症状者も多いし、重症者も極端に低いのに、どうしてここまで大騒ぎするのか。

それは、やはり計画があるからなのでしょうね。

シナリオでは、新型コロナウイルスをとても危険なウイルスに仕立て上げないといけないのでしょう。

だから必死にメディアを利用して、大騒ぎしているのですよ。

 

恐らく、ワクチンが完成し、ワクチン接種が始まる前までは、新型コロナウイルスで大騒ぎし続けるのでしょうね。

これだけ新型コロナウイルスで大騒ぎしているのは、日本国民にワクチンを打たせるためなのでしょう。

マコちゃんは、そう妄想してます。

だから、こんなニュースを流すのですよ。

 

 

とりあえず、新型コロナウイルスの恐怖ばかりを煽って、ワクチンを接種すれば、

 

大丈夫

 

な〜んて、雰囲気作りをこれからはしていくのでしょう。

そして

 

自分の命のため、

周りに迷惑をかけないため、

流行させないため、

 

そんなような宣伝文句を使って、国民にワクチン摂取を促してくのではなかろうかと、そんな妄想をしています。

その頃には、経済も悪くなっていて、CMを流す企業も少なくなっていることでしょう。

そうなると、テレビを点ければ、ワクチン摂取を推進する政府広告がジャンジャン流れているわけです。

そして、国民はいつの間にか洗脳されて、ワクチン摂取をしてしまうというね。

ビル・ゲイツ、ニンマリですよ。

まぁ、マコちゃんのいき過ぎた妄想ですけど。

 

老人施設、学校、企業などでは、ワクチン摂取をほぼ強制的に接種させられるかもしれませんよ。

ワクチン摂取をしないと、GO TO キャンペーンの特典が受けられないとか。

最悪、飛行機に乗れないとか、ホテルに泊まれないとか、そんなことになったりして。

マコちゃんは今のところワクチン接種をしない予定ですから、こんなことをやられると、非常に不愉快ですけどねぇ。

あれですよ、あれ言っちゃいますよ。

アメリカのデモで言ってやつ。

 

マコちゃん、リブス、またー。

 

どんな意味かよく分かりませんが。

差別されたら、こんな感じのことを言えばいいのでしょう。

マコちゃんはデモを見て学びましたよ。

 

ま、そんなことはどうでも良くて。

4月頃、ツイッターではこんなのが話題になりましたよね。

 

これはロンドンオリンピックの開会式の様子。

この演出、何かを伝えようとしてる?

新型コロナウイルスを前もって知らせてるとか?

そんな感じに見えちゃいますよね。

新型コロナウイルスの形なんて、そのまんまだし。

 

今後も新型コロナウイルスの感染者を大々的に発表するのでしょうね。

ステイホームだとか、自粛、自粛言うのでしょう。

下手したらまたロックダウンなんて、言い出すかもしれません。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所。応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました