入居審査が厳しい日本。賃貸住宅は高齢者に貸した方が家賃収入は安定する

社会

スポンサーリンク

 

んちゃ。

メロリンQことれいわ新選組の山本太郎さんが未だホームレスなんだそうですよ。

 

 

参院選があったのは7月21日。1ヶ月半くらい家がない状態。

ホントかな??

な〜んて、疑っちゃいますけども。

無職に近い状態と言っても、少し前までは議員さんなんですけどね。

けっこう、貯金はあると思うのですけど。

国会議員さんの年収は一体どれくらいかというと。

 

 

国会議員の平均年収が

 

 

2,657万円。

 

 

たっか!!

そんな貰えるんだわなぁ。

こりゃあ、みんな国会議員になりたがるわ。

しかも仕事中に昼寝もできてしまうという。

 

 

いや〜、羨ましい。

しかもですね。

国会議員には特権もご用意されておりますよ。

 

 

国会議員の海外視察(2002年)

 

飛行機はファーストクラス。 旅費は一人あたり185万円、総額約2億1000万円まで税金でまかなえるようになっている。

 行き先はアメリカ・東アジアといった日本と関係の深い国は少なく、ヨーロッパが多い。

 国政に関する調査というより、与野党の懇親が主目的だという声も聞かれる

 


文書通信交通滞在費( 2014年 )

 

 金額は月100万円の年間1200万円。 公文書を発送したり、電話・ファックス代、東京と地元選挙区との往復、東京に滞在する経費などが含まれるという。
 
 サラリーマンの経費とちがって、領収書の提出はいらないし、余ったお金を返す必要もない。しかし、近距離の電話代は議員会館でかければ無料である。
 
 交通費については、新幹線グリーン車が乗り放題の無料パスか、月65000円までの航空機クーポンがもらえる。
 
 滞在費も都内の一等地に議員宿舎が用意され、月数万円の家賃で住むことができる。 議員宿舎と議員会館の間は無料のマイクロバスが往復する。
 
 どうすると通信・交通のために月100万円も使えるのだろうか。
 
 10年以上国会議員を勤めれば、退職後議員年金がもらえる。

 

 

 

こんだけ特権があるんだったら、お給料なんてほぼ使わずに済むと思うのだが。

ということは、貯金がいっぱいできちゃうじゃんねー。

なので、マコちゃんの妄想ですけども、山本太郎氏もそれなりに貯蓄はあるはず。浪費家でなければですけど。

数千万円の貯蓄があれば、いくら無職であっても賃貸で借りられるとは思うんだけどな〜。

ちなみに、URでは家賃の100倍の貯蓄があれば物件が借りられる。

ただ収入に応じて、その倍率が変わるそうですけどね。

無収入であれば家賃の100倍ですが、少しでも収入があれば、倍率は下がるという具合みたいですよ。

 

おそらく、れいわ新選組の後援会もあるでしょうしね。つてを使って家を借りられることもできると思うんだけどねぇ。

 

な〜〜〜んか、Qちゃんのこのツイートは腑に落ちない。

 

 

確かに、日本は賃貸物件を借りるのに審査が厳しい。

特に独り身の高齢者はほぼ借りられない。

多くの理由は、孤独死の可能性が高いからだそうで。

意味わからん。

 

 

実のところ、高齢者が孤独死するよりも、中年層の孤独死の方が多いそうな。

しかも、高齢者は一度賃貸物件を借りると、ずっと長く住んでくれるんだそう。

まぁ、引っ越すのも体力使うし、賃貸物件を探してもまた審査に何回も落ちるだろうし。

そりゃあ、長く住んでくれるでしょうねぇ。

 

逆に若者は比較的短期間で引っ越しを繰り返す傾向にあるそうで。

大家さんにとって短期間で引っ越しをされてしまうと、収入的にデメリット。

むしろ、高齢者を入居させた方が大家さんの収入的には安定するそう。

なので、大家さんはあえて、高齢者大歓迎にしても良いのかもしれない。

マコちゃんが大家さんだったらそうするけどね。

 

 

日本の賃貸物件は敷金、礼金、仲介手数料、更新料などなど、何かと費用がかかるんだよねぇ。

ただ、世界第2位のホテルチェーン、OYOの日本進出で、日本の賃貸物件も変わらざるをえないでしょうね。

 

 

OYOは敷金、礼金、仲介手数料が無料。
水道光熱費、wifiも家賃に込み。
スマホで簡単に契約できる。
 

今は都内を中心にしか物件がないですけども、今後、全国で展開してくようで。

ただ、水道光熱費、wifiも家賃に込みなんだけども、家賃がお高めなんだわなぁ。都内の物件というのもあるからだろうけどね。1Kの物件で軽く10万円を超えてくる。

 

ただ、将来、Amazon、Googleなどの企業が不動産業界に進出するとの噂が

あるんだよね。しかも格安で借りられるようにするとか。

 

物件に、主に自社製品を設置して、インターネットで全て繋げる。

つまりIOT家電だわな。

それを使用して、便利に生活をしてもらう。

何か欲しいものがあれば、すぐにAmazonから欲しいものが届けられたりしてね。

すごい便利な生活が送ることができるんだけども、その代わりに、賃借人の全てのデータをAmazon、Googleに提供することになるんだよね。

ある意味、監視されている状態。

まぁ、個人情報のデータをきちんと保護してくれれば問題ないですけど、な〜〜んか、怖いなぁ。

ただ、日本の賃貸物件の未来は大きく変わっていくような気がする、そうマコちゃんは妄想しております。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。

ポチッと、クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

タイトルとURLをコピーしました