社会

一斉休校に伴う助成金の受付開始。風俗等関係者は不支給。なぜ?

スポンサーリンク

 

んちゃ。

今日から一斉休校に伴う助成金の受付がスタートしたようですよ。

 

 

 

この支援金、一切マコちゃんは該当しませんの。

子供がいる家庭が対象なようで。

マコちゃんの頭の中では、小学生の子供二人、男の子と女の子がいるのですがね。

 

フリーランスの方は、助成金をもらうのに証明書類などが必要なようですよ。

委託契約の証明書だとか、なんやかんや書類を集めて申請しないとならんみたいです。

まったく、面倒な手続きばっかさせやがって!!

おそらく申請する人、少なめなんでしょうね。

こうやって、毎度毎度、日本政府はお金を国民に渡さない策をとっているわけでね。

 

ちなみに、性風俗等の関係者には支給はされないそうですよ。

 

11 不支給要件

支援金は、上記の規定にかかわらず、次の(1)から(5)までのいずれかに 該当する者に対しては支給しない。

(1) 風俗営業等関係者(次の①又は②に該当する者をいう。) ① 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和 23 年法 律第 122 号)第2条第4項に規定する接待飲食等営業(同条第1項第 1号に該当するものに限る。)、同条第5項に規定する性風俗関連特殊 営業(同条第6項第1号、第2号若しくは第3号、第7項第1号、第 9項又は第 10 項に該当するものに限る。)等を行っている事業所にお いて、a.接待業務、b.異性の客に接触する役務に係る業務、c. 性的な行為を表す場面若しくは衣服を脱いだ人の姿態を見せる業務又 は性的好奇心を満たすための交際・会話を希望する者に対する音声に よる会話の業務に従事する者。

 

引用元:厚労省ホームページより

 

 

なんで??

どして??

 

 

と、思いますけどねぇ。

そんなに多くはないでしょうけど、そういったお店で働きながら子育てしている人もいらっしゃるでしょう。

 

なんで、ダメなんだろうか・・。

同じ労働者なのに。

 

 

これ、差別でないの??

 

 

そう思ってしまうのですけど。

 

 

ですが、安心していただきたい。

日本政府が、国民に給付金を検討しているようですよ。

 

 

今回の給付額について、政府高官は「リーマンショックの水準を超える規模が必要だ」と述べていて、1万2000円を上回る額を検討していることを明らかにしました。給付の対象として、子育て世帯や所得の低い人に限る検討も行われています。一方、与党幹部からは商品券を配布することで確実に消費につなげる案も浮上しています。

 

引用元:Yahooニュース

 

良いじゃんねー。

くれ、くれ、

 

 

金をくれぇ〜〜〜!!

 

 

1万2000円以上は給付するのか・・。

これでまた子育て世代だけ給付ってなったら、さすがのマコちゃんもキレますわ。

政府が勘違いしているのは、子育て世代だけが大変みたいになっているとこなんだよなぁ。

今の世の中、だいたいの独身者、老人も

 

 

お金ないんですけど。

 

 

ここはぜひとも、日本国民全員、一律給付していただきたい。

で、1万2000円以上という風にいったからにはだね、

一人当たり、

 

 

12万円

 

 

は給付してもらわんと。

トランプさんはアメリカ国民一人当たり、

 

 

最大1000ドル

 

 

の給付をするようですからね。

 

 

 

 

アメリカは桁が違うわぁ〜。

1兆ドルって、100兆円以上でしょ。

日本政府がもし、一人当たり12万円支払っても、

 

 

約15兆円。

 

 

日本もそれくらいできるんじゃないのかねぇ。

商品券だとか言ってる議員もいるようだけども、

 

 

現金ですよ!!

現金!

 

国民が欲しいのは、

 

 

現金!!

 

 

商品券だとどうせお釣り出ないんでしょうから。

まぁ、シンゾーはそんなにお金を出すわけないと思いますけども。

日本国民一人当たり、12万円給付してくれたら、シンゾーの株もあがって、自民党の支持率も上がっちゃうんじゃないかねぇ〜。

まぁ、期待せずに待ちましょう。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、クリックお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。