民主党の不正は承知済み!?トランプ大統領の世直し開始か?

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

世界各国の首脳から、バイデンじーさんにお祝いのお言葉が届いている様で。

おじーちゃん、さぞかし嬉しかろう。

 

我らが菅ちゃんも。

 

韓国のムンちゃんも。

 

英のジョンソン首相、これはわざとだろ。

 

でも、あの国と、あの国の首脳からはお祝いをされていないバイデンじーさん。

そう、中国とロシアですね。

ロシアはこんなこと言ってます。

 

プーチンの兄貴と、トランプ大統領はとても仲が良いと言われていますからね。

バイデンじーさんが次期米大統領になるのは、面白くないでしょう。

それにしても、プーチンの兄貴、体調は大丈夫なのでしょうかね。

 

まぁ、プーチンの兄貴は何体もいると言われているので、おそらく今のプーチンの兄貴がダメになったとしても、ストックがあるので大丈夫。

またちょっと違った容姿で、再び元気な姿で現れることでしょう・・多分ね。

 

それにしても中国がダンマリというのが、ちょっとねぇ。

中国共産党と大の仲良しのバイデンじーさんが米大統領になったというのに。

どした、どした??

スポンサーリンク

 

そういえば。

スピリチュアルや、陰謀論などを主に出版しているヒカルランドという出版会社があるのですがね。

9月頃に出版したホワイトハットレポートという本が、販売開始から1ヶ月後くらいに販売中止になったのですよ。

どうも、ホワイトハット関係者から販売しちゃダメというお達しがあった様で。

ちなみに。

マコちゃんは、上下巻2冊入手済み。

でもまだ少ししか読んでおりませんの。

※興味ある方は、アマゾンにまだ在庫がある様ですよ。上巻はプレミアがついていますけど。

 

※画像をクリックするとアマゾンの売り場へジャンプします。 

※画像をクリックするとアマゾンの売り場へジャンプします。 

 

ホワイトハットとは、正義の味方という様な意味。

ホワイトハットレポートの本の紹介には、こう書いてあります。

ホワイトハットとは、カバール(闇の寡頭権力)による、日本を含む世界の金融と政治における詐欺、強奪あらゆる不正を全て止め、クリーニングする組織である!世界中の金融機関のクリーニング、SWIFT(FRBシステム)からQFS(量子金融システム)への移行、RV(通貨評価替え)など、新しい経済、金融、政治システムが発動する過程が記される衝撃的な内容

 

そのホワイトハットのメンバーの一人に、トランプ大統領がいるそうで。

んで。

そのトランプ大統領とプーチンの兄貴、そして、なな、なんと。

中国の習近平もホワイトハット側の人間なんだそうですよ。

習近平は中共の人間たちと戦っていると言うんですよねぇ。

全く信じられないんですけど。

テレビやネットニュース、陰謀論なんかを見ていると、習近平が悪者扱いされている感じですからね。

もしかしたらマコちゃん、メディアに洗脳されているのかもしれません。

 

これからトランプ大統領の反撃が始まるだのSNSで言われていますが。

確かに、そんな気配がしている様な気がしないでもない。

 

ミシガン州では、トランプ大統領の票が、バイデンじーさんに変更されてしまうというソフトウェアの不具合があったそう。

https://twitter.com/japanawakening/status/1324927587215237120

SNSの情報では、票を集計する機械や集計ソフトは、中国のファーウェイ社製だということ。

んで。

今回の大統領選、トランプ大統領は民主党が不正をするのを見抜いて、投票用紙に透かしを入れて、ブロックチェーン技術を取り入れたとか。

 

投票用紙にGPSも組み込まれているとか。

捨てられた投票用紙を見つけ出す警察官を撮影した動画がこちら。

投票用紙に仕込まれたGPS機能を使い捨てられた投票用紙を見つけ出す場面

 

トランプ大統領は選挙前から民主党がどう動くか見抜いていて、今回の選挙もわざと民主党に不正を行わせたとの情報があるんですよねぇ。

今回の選挙の不正をきっかけに、今までこの世を牛耳ってきた、悪さをしてきた輩を一網打尽にするとか。

なので近い将来、政治家や、大企業の社長などが大量に逮捕される、な〜んて話しも出回ってます。

 

う〜〜〜〜ん。

こりゃあ、マコちゃんの妄想でも思いつかんわ。

これが真実だったら、本当にトランプ大統領は救世主じゃんねー。

信じたいけども、信じられないというかねぇ。

そうなると良いですねぇー・・という感じですかね。

 

今回の大統領選挙。

中国共産党も関わっている、な〜んて話しも出てきてます。

 

もし、習近平がホワイトハットだとしたら。

わざとこういった行動を中共にやらせて、黙って見ていたということなんかなぁー。

わざと自分が悪者になって、

 

中国共産党を

 

ブッこわ〜す!!

 

って、ことなのかしら。

 

今回の大統領選でも、色々と妄想が膨らむわぁ〜。

兎にも角にも。

とりあえず、救世主と言われているトランプ大統領に頑張ってもらうしかないですね。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました