今年は世界でM7.0以上の地震が頻発。M7.0以上の地震が起きた後は要警戒。

自然災害
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

んちゃ。

今日は地震のお話し。

地震学の偉い人たちが、何やら会合を開いたようです。

 

ちょっと引用させてもらいましょうね。

東日本大震災クラスの巨大地震と津波が切迫しているとされる北海道から岩手県にかけての沖合「千島海溝」と「日本海溝」について、国は最大規模よりも小さいマグニチュード7クラスの地震が起きた場合、巨大地震への注意を呼びかける方向で検討を進めることになりました。

千島列島から北海道の沖合にかけての「千島海溝」沿いと「日本海溝」のうち北海道の南の沖合から岩手県の沖合にかけては、最悪の場合、マグニチュード9クラスの巨大地震が起きて20メートル以上の津波が押し寄せると想定されています。

「南海トラフ地震臨時情報」には、震源域の半分がずれ動くマグニチュード8クラスの地震が発生した時に出される「巨大地震警戒」と、震源域の一部でマグニチュード7クラスの地震が発生した時や、ふだんと異なる地殻変動が検出された場合に発表される「巨大地震注意」があります。

「巨大地震警戒」は地震発生後では津波からの避難が間に合わない地域に1週間程度の事前避難を求めていますが、会合では千島海溝などでは過去の巨大地震の起き方が詳しくわかっておらず、地殻変動の観測も十分でないため、マグニチュード7クラスの地震が発生したときに注意を呼びかける方針で合意したということです。

 

とりあえず、M7.0くらいの地震がきた後は、巨大地震に警戒という事みたいです。

M7.0でも相当デカそうな地震な感じしますけどね。

M7.0の地震が起きて、それ以上大きな地震が来るなんて想定する余裕なんてなさそう。

んも〜、少しは地球さんにも遠慮してもらいたいわぁ。

 

今年も日本は洪水被害は酷いですし、相変わらず新型コロナで大騒ぎですしね。

日本経済も日に日にヤバ谷園ですからね。

 

んでもって、この人がこんな馬鹿げたこと言っちゃって。

 

すでに洪水被害に遭っているとこでは、こんなことになってますの。

 

これで巨大地震がドッカ〜ンなんて、ホント勘弁ですよ。

でも。

今年は世界中で地震が起きまくってますからね。

 

最近も日本でもちょいちょい小さな地震が起きちゃって。

海外では今年に入ってから、M7.0以上の地震が頻発しちゃってねぇー。

そろそろ日本にもデッケぇ〜の来ちゃうの〜!?!?

って、妄想しちゃいます。

 

 

東京五輪で巨大地震が起きるとかってSNSなどで騒がれましたけどね。

富士山噴火だとか。

実はパラリンピック開催中に起きたりしないでしょーねー?

 

日本でもし、近々、巨大地震なんて起きてしまったら。

新型コロナ、洪水、巨大地震。

巨大地震の後は台風シーズン・・。

そして日本経済崩壊へ・・

これはさすがに地球さんにも遠慮してもらわんとイカンわ。

巨大地震きたら、日本が完全に終わっちゃう感じしちゃうもん。

まーた、原発の問題なんかもできちゃうかもしれないし。

 

地震学の偉い人たちが集まって、こんな話し合いをしているってことは。

近々、そんなことが起きるんじゃないかと、妄想している学者さんたちが多いのかも。

 

1週間くらい前に起きたハイチでの大地震。

国内はメチャクチャみたいです。

 

以前の記事でも書きましたけど。

2010年1月に起きたハイチ地震(M7.0)の1年後に、東日本大震災が起きてますからね。

って、ことは。

この1年前後で、日本にも巨大地震が起きてしまう可能性があるのかも。

明日は我身。

とりあえず、定期的に備蓄確認はしておきましょう。

という事で、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました