うがい実験、水道水が一番効果が高かった。イソジンは買う必要なし?

健康
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

今日も新型コロナウイルスの話題。

新型コロナウイルスが飽きたと言いながら、ちょいちょい新型コロナウイルスの情報を拾っちゃうというねぇ。

 

新型コロナウイルスの嘘を暴いてやろう

ウヘヘヘ・・

 

な〜んて、深層心理が働いているのかしら。

そんな気持ち、微塵もないのはずなのに・・。

 

さて、大阪の吉村知事が会見で、うがい薬が新型コロナウイルスの重症化を防ぐのに有効だと発言したとか。

 

そんな発言したもんだから、こうなってしまう。

https://twitter.com/hisako0208/status/1290540488890568704

 

https://twitter.com/mebayumama29623/status/1290535972048744448

 

 

そして、販売元の明治ホールディングスの株価が急伸。

 

よしむらぁ〜、余計なこというなよぉ〜。

こうなること分かってんだろ〜がぁ〜。

で、この実験だけども。

比較実験はしたのかしら??

水、緑茶、うがい薬で比較したら、実験結果はこうなりました、みたいな。

水でも緑茶でも同じ結果となれば、うがい薬を買う必要はないしねぇ。

水やお茶、その他でも実験をしてもらいたいところですけどね。

 

でも、よしむらの、

あ、イヤイヤ、吉村知事の発言を否定するわけではないのですけどね。

ん、待てよ。

否定してんのかな・・。

ま、いいや。

インフルエンザ対策では、うがいの効果はないということが分かっているのですよ。

なぜなら、ウイルスはわずか数分で粘膜から細胞に侵入してしまうからだそうで。

そして。

うがいの実験で効果が一番高かったのは、水道水だったのだとか。

水道水でうがいすることで、風邪予防になることが、京都大学の研究グループにより実証されています。
うがいをしない群と、ヨード液でうがいをする群、水道水でうがいをする群とで比較した結果、風邪に罹った率は、水道水でうがいをした群に軍配があがりました。
この時のうがいの頻度は、15秒×2回を1日3回行うというものでした。
イソジンなどのヨード系のうがい薬は、常在菌まで殺菌してしまうので、口腔内やのどの粘膜を傷つけ、感染に弱くなったと考えられています。
ただ、うがいをすることでインフルエンザを予防できるという科学的な根拠は証明されていません。
鼻からウイルスや菌が侵入した場合や、細胞に感染するまでのスピードが速いため、1日数回のうがいが予防にどこまで役立つのか判断が難しいようです。

引用元:

「うがい」って本当に風邪予防に効果あるの? ~うがいの正しい方法と効果について~
子供のころから、外から帰ってきたら「うがい、手洗いをしなさい」ってよく言われたと思います。 手洗いが風邪や感染予防に効果があることは周知のことと思いますが、「うがい」って本当に効果があるのでしょうか? 「うがい」は、鵜に魚を飲み込ませて、その後吐き出させる様子と似ていることから、「鵜飼」が語源になっているようです。 う...

 

な〜んか、あれですよ。

よしむらの、あ、いやいや。

吉村知事のイソジンが新型コロナウイルスに効果ある発言は、もしかしたら、明治ホールディングスからお金もらってるんじゃないの??

利権絡みなんじゃないの??

な〜んて妄想をしちゃいますけどね。

まぁ、イソジンで新型コロナウイルスに感染しても重症化しないのであれば、是非ともWHOのテロドロスさんにお知らせいただきたい。

どーも、テドロスさんはネガティブな発言ばかりで。

まったく困ったジジィーですよ。

 

こんなこと言ってしまったら、世界中の人々が落ち込むじゃんねー。

そもそも、コロナウイルスは風邪ウイルスですからね。

風邪の特効薬なんて、未だにないわけで。

感染して発症すれば、己の免疫力で治すしかないわけですよ。

そりゃあ風邪薬はありますよ。

でも、風邪薬を飲んだからと言って、ウイルスをやっつけるわけではない。

風邪薬は風邪症状を抑えるだけですからね。

あくまでウイルスをやっつけるのは、自分自身の免疫力にかかっているのであ〜る。

なので、テドロスの発言は、ちょっと知識のある人が聞けば、

 

当たり前じゃん。

だからナニ??

 

というわけなのであ〜る。

スポンサーリンク

 

昨日、スウェーデンの集団免疫獲得しつつある記事を書きましたけども。

スウェーデンが集団免疫獲得に成功?日本も感染拡大でチャンスかも!?
世界で新型コロナウイルスの感染拡大している中、スウェーデンは新型コロナウイルスの感染者数、死亡者数が激減。収束に向かっているという。スウェーデンは集団免疫獲得が成功しつつあるのかもしれない。日本は感染拡大している中、集団免疫獲得のチャンスなのかもしれない。

 

ドイツでは、新型コロナウイルス対策に対する大規模なデモが。

 

 

 

そしてアメリカでは、密着パーティーが。

 

これを見て、日本人は

 

マスクもしないで、

ソーシャルディスタンスもしないで、

3密じゃんよ〜

 

と、多くの人が冷ややかな反応をするのでしょうね。

まぁ、確かにやりすぎな感じはしますけども。

ただ、ドイツ、アメリカでは、日本よりも世界からの情報が入ってくるのですよ。

報道の自由度ランキングで、ドイツは11位、アメリカが45位。

 

日本は66位。

 

ちなみに、韓国は42位です。

これがどういうことか、分かります?

日本はそれだけ報道規制を受けているということですよ。

ドイツ人、アメリカ人は知っている情報が、日本人は知らないということが多々あるということ。

それは、新型コロナウイルスに関しても同じことが言えるわけで。

 

スウェーデンの集団免疫獲得しつつある報道は、日本では一切報じてないでしょう。

しかし、海外では報道されているわけですよ。

テレビで集団免疫獲得の報道がされれば、国民の意識も全然変わってきますわなぁ。

そりゃあマスクなしで、密でデモしたり、密着パーティーもしちゃう人も出てくるでしょう。

大規模な密集デモや、密着パーティーの報道を見て、冷ややかな反応しちゃうということは、それだけ日本人は情報を得ていないということ。

つまり、それだけ日本は情報統制されているということですよ。

日本政府は、新型コロナウイルスは大変危険なウイルスで、感染拡大はとっても大変な事態なんだ、ということにしたいというわけです。

 

最後に。

ベトナムで、感染力が非常に強いタイプのコロナウイルス が流行しているそうですよ。

 

ネットでは、

 

中国がまたやりやがったか・・

 

な〜んて声も散見されますけども。

確かに。

 

中国がやりやがったな・・

 

な〜んて、妄想しちゃうわなぁ。

そして、シンガポールではデング熱で大変なようです。

 

デング熱、日本に入ってこないと良いですけど。

これでデング熱が日本でも流行ってしまったら、それまた大騒ぎになっちゃいますからね。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました