日本でも突然死。ノーベル賞受賞者が『新型コロナは人工ウイルス』と明言。

健康
スポンサーリンク

 

んちゃ。

ついに日本でも突然倒れて死亡してしまう人が出てきているようです。

 

 

 

中国ではいまだにあるようですけど。

封鎖が解除されたが各地では・・・(9) 中共ウイルス 中共肺炎

 

わわわっ!!

これ、ヤメテェ〜〜!!

ホント、怖い。

日本でこの場面に遭遇してしまったら、どうしたら良いのだろ・・。

とりあえず救急に連絡はしますけども。

新型コロナウイルスだったらと思うと、うかつに近づけない。

でも、脳梗塞とかの他の病気の可能性も・・。

これは、悩む。

 

 

アメリカの科学雑誌サイエンス誌が恐ろしいことを書いているようです。

 

 

 

サイトが英語なので、マコちゃんがGoogle先生に翻訳してもらって、簡単にまとめておきます。

スポンサーリンク

 

重症患者で、心臓にダメージが出る人の44%が不整脈。そして、38%の人に血栓ができていたそう。

血管にダメージが出る重症患者は、糖尿病、高血圧の人が出やすそう。患者のうち約1/3は慢性肺疾患を患っており、血管にダメージが出る重症患者のほとんどが糖尿病を患っており、その半数が高血圧だったのだそう。

 

武漢の病院の入院患者のうち27%が腎不全だったのだそう。中国のプレスリリースによると、もし、新型コロナウイルスに感染した場合、急性腎障害のある人は、健康な人よりも、5倍死亡する確率が高いそう。

 

重症患者で印象的なのは脳と中枢神経にダメージを及ぼすことだそう。髄膜炎、および脳炎を引き起こすそう。

侵入経路として、鼻からウイルスが侵入し、嗅覚の機能を奪い、神経を伝って脳に及ぶ可能性があるとのこと。

 

新型コロナウイルスは、胃腸にも感染しダメージを与える。おそらく、消化管の中でウイルスは複製していると予想しているそう。症状としては、腹痛、下痢、嘔吐。入院患者のうち約半数が糞便にウイルスが検出されたそう。トイレなどで感染する可能性がありそうだが、証拠はまだないそう。

 

ウイルスは肝臓、胆管にもダメージを与えるそう。まるで薬物摂取で肝障害を起こしているような症状なのだそう。

そして、入院患者の最大1/3が結膜炎を起こしているそう。ただ、目からウイルスが侵入するかどうかは、今のところ不明。

 

 

こりゃあ、疾患のある人は絶対に新型コロナウイルスに感染しちゃダメだわ。

日本人、糖尿病からの高血圧、多いもんねぇ。

高齢者はホント、気をつけた方が良さそうですわ。

高齢者はマスク買いに並んでる場合じゃない。

 

 

そして。

自称キチガイの内海聡医師が、気になることを言ってますので、引用しておきますよ。

 

PCR検査のウソ

 

すでにFBでは何度も書いているが。


たまには真面目に書いてみていいだろう。コロ珍が増えていると日々報道されているが、増えている理由は当然ながら検査数が一気に増やされ、PCR検査をされているからである。さらにいうと抗体検査などもウイルスの時には用いられるが、そもそもこのPCRや抗体検査でウイルス感染を同定しようという考え方が、ウソそのものであると言っていい。これは陰謀論ではなく初歩的な科学である。

PCRはウイルスのRNAを検出するという建前で行われているが、残念ながらコロ珍だけを特異的に抽出して検出するものではない。え?と思う方は自分で調べればよい。つまり他のウイルスでも陽性になることがわかっている。そもそも人間の体の細胞を取って培養しているが、その中には多数のウイルスが入っている可能性があり、そのどれを拾っているかはわからない。何のRNAを拾っているかはわからない。

御用の感染症研究所でもPCRは偽陽性が多い旨が書いてある。
陽性になったからといってコロナとは限らないということで、むしろコロ珍以外である可能性が高い。

ちなみに検査キットには
インフルエンザウイルス
アデノウイルス
マイコプラズマ
クラミジア
その他でも陽性になることが記載されているとか。

ちなみに抗体も非特異的なたんぱく質を検出するもので、ほかのウイルスでも陽性になる。さて、ここで世界におけるインフルエンザ、アデノウイルス、マイコプラズマなどの主要な肺炎の患者数を考えてみればよい。もともと定期的にこれらのウイルス感染では死者が出る。これらのウイルス感染で肺炎になる場合も多い。間質性肺炎になる場合も当然ある。味覚障害になる場合もある。つまりどういうことか。

新型コロ珍がいないということではないが、界で報道されているコロ珍の多くが、コロ珍ではない可能性があり、死因も違う可能性があるということだ。コロ珍は増えているというが、もともとこれらのウイルスを拾うのであれば、ずっと増え続けていくのは必然ということだ。何度も言うがこれは純粋な科学的考察であり、多くのことは感染研究機関や検査キットにも書いてあることだ。

これら全部を拾っている可能性を考慮すれば、見せかけコロ珍が収束するのは、その他の肺炎がすべて収まりやすくなる時期=暑い時期に入らないと難しいということである。医学や感染や免疫の場合、情報よりも基本のほうが重要である。情報コレクターや陰謀論マニアを見たら嘘つきだと思ったほうがよい。陰謀論は現在の状況では非常に参考になるが、現実はもっと複雑になっていると思ったほうがよい。

いずれにしろすべての人間はウソつきである、ということだ。ヤラセの意味が分からない奴隷民は今後生き残っていくのは困難だろう。
 
 
 
引用元:
 
 
 
 

 

内海医師こと、うつみんは、トンデモ医師としても有名。

色々と本を出していますけども、現代医学、現代栄養学を否定しており、漢方やホメオパシー、波動医学などを推奨しいます。

まぁ、日本は医師会のおかげで、日本国民は現代医学に頭が犯されているので、うつみんの言うことを否定する人は多いでしょうね。

ですが、海外に行けば、うつみんの言うことが受け入れられる。

なぜなら、海外では、現代医療並に民間療法を推進している国も人も多いですからね。

しかも、海外では、薬=ロックフェラーと言うこと知っている人たちが多いのですよ。

現代医学では病気を作る。病気を作って、薬を作る。最後に誰が儲かるか・・

って、ことです。

現代医療ばかりに目がいってしまっているのは、日本くらいなものでしょう。

と、まぁ、そんなことはどうでも良いのですが。

スポンサーリンク

 

日本がPCR検査だけをしているのか、もしくは他の検査も併用しているのか知りませんけども。

PCR検査で陽性が出たからというだけで、新型コロナウイルスに感染しているというのは確かにオカシイ。

もしかしたら、日本の感染者は偽陽性の人多かったりして?

アメリカでは肺炎で亡くなった人などを、死因を新型コロナウイルスとしているそうで、新型コロナウイルスの感染者、死亡者の数にカウントしているそうだしねぇ。

ホント、新型コロナウイルスは闇深い。

 

そして、ノーベル賞受賞者がこんなこと言っていますよ。

 

ノーベル賞博士が断言!コロナは“武漢発”人工ウイルス

 

 オカルト扱いされてきた新型コロナウイルスの“人工ウイルス説”がにわかに現実味を帯びてきた。HIV(ヒト免疫不全ウイルス=通称エイズウイルス)を発見し、2008年にノーベル医学生理学賞を受賞したフランスのリュック・モンタニエ博士が新型コロナについて「武漢研究所から漏洩した“人工ウイルス”だ」と明言したからだ。事実ならば、中国責任論は一段と過熱。平和な日常を壊された世界中の憎悪が中国に注ぐことになる。“アフターコロナ”の世界を占う――。

 昨年末に中国・武漢市で発生したとされる新型コロナウイルス。当初、海鮮市場で売られていたコウモリ由来と伝えられたが、一部でくすぶっていた、市場から12キロほどにある中国科学院武漢ウイルス研究所から誤って流出したという話が、ここにきて急速に広まっている。それも人工的に作り出されたウイルスだという。

 この手の話は陰謀論としてオカルト扱いされ、世間一般ではフェイクニュースにされがちだ。実際、中国当局は「バカげた話だ」と一蹴。2月には世界の科学者27人が英医学誌ランセットで、新型コロナは自然界に起源があるとする共同声明を発表している。

 風向きが変わったのは、最近になってドナルド・トランプ米大統領がウイルスの起源について徹底調査を命じたこと。現在、米国の感染者数は約74万人、死者は4万人超(19日時点)と、流行の中心地となっている。トランプ氏は明言こそ避けたが、新型コロナが発生した昨年末に市場で「コウモリは売られていなかった」と述べ、本格的調査に乗り出した。感染者約11万人、死者約2万人が出たフランスのマクロン大統領も「中国は何かを隠している」とにおわせている。

 そんな中、HIVウイルスを発見し、ノーベル賞を受賞したモンタニエ博士が「新型コロナウイルスは中国・武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩した。これは人工操作されたウイルスだ」と発言したことがフランスなどで報じられ、拡散した。「新型コロナウイルスの中にエイズウイルスが含まれている」との衝撃的な指摘もみられる。

 モンタニエ博士とタッグを組んだ数学者ジャン・クロード・ペレズ氏も「これは時計職人が行うような精密なもので、自然に存在することはあり得ない」としている。

 モンタニエ博士いわく、自分たちより先にインドの科学者が同様の研究を発表したが、何らかの強い圧力が働き、却下されたという。博士は「自分はもう高齢(87歳)だし、圧力など怖くない。真実は必ず明らかになる」と語った。

 米メディアによると、武漢ウイルス研究所で働く研究生が誤って感染し、広めた可能性があるという。もしそうなら、この研究生がすべての始まりである「感染0号」となる。

 米国では新型コロナを「人工ウイルス」と考える人は国民の7割以上にのぼる。それをウイルス研究の権威が肯定した形だから、中国責任論は一層過熱するはずだ。

 中国事情に詳しい評論家の石平氏は「人工ウイルスなら、とんでもない話。それを習近平が隠蔽しようとした結果、世界中で何十万人の人が亡くなっている。大犯罪ですよ! 各国一致団結して習近平を国際司法の場に引きずり出して、大量殺人の罪で裁かなければならない。全世界の経済損失もすべて中国が負わなければならない」と力説する。

 新型コロナのせいで、世界中で“普通の生活”は一変。それが自然発生ではなく、武漢ウイルス研究所の不手際が原因なら、人々の憎悪は中国に向かうことになる。

「中国は孤立化する。“世界の工場”と言われているが、いまや“世界のウイルス”そのもの。企業は生産拠点を他国に移すべきだし、中国製品の不買運動があちこちで起こるはずだ。経済が低迷したら中国という国は終わる。やりたい放題やってきたツケを払う必要がある」(同氏)

 日本もいずれ大きな選択を迫られる。石平氏は「日中関係は良好かもしれないが、ここで中国の肩を持てば、世界中から戦犯国扱いされるよ」と警鐘を鳴らす。

 新型コロナが終息しても、平和な世の中とはいかなそうだ。

 

引用元:

Yahoo!ニュース
 
ノーベル賞博士が断言!コロナは“武漢発”人工ウイルス(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00000041-tospoweb-ent
オカルト扱いされてきた新型コロナウイルスの“人工ウイルス説”がにわかに現実味を帯びてきた。HIV(ヒト免疫不全ウイルス=通称エイズウイルス)を発見し、2008年にノーベル医学生理学賞を受賞したフラン - Yahoo!ニュース(東スポWeb)

 

 

そして、この人が大変なことになってます。

 

 

https://twitter.com/TTrumpSJapan/status/1251847163224580098

 

ビル・ゲイツさんねぇ〜。

彼は色々と関わってそうだわなぁ。

ビルゲイツ財団、ワクチン摂取推進ばっかしてるもんなぁ。

そのうちにブログのネタにしましょうね。

 

まぁ、新型コロナウイルスは実に闇深いですが、とりあえず、正しく恐れておきましょうね。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました