米国、デフォルト回避。債務上限停止法案が可決。日本が先にデフォルトか!?

スポンサーリンク
経済
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

んちゃ。

アメリカさんの債務停止法案が可決されましたね。

 

2025年1月までは債務上限が無くなるみたいです。

ただし、条件があるんですって。

法案は、連邦政府の24会計年度(23年10月~24年9月)の非国防予算を前年度並みに抑え、25年度も1%増にとどめる歳出抑制策が柱。

米議会予算局(CBO)によると、10年間で財政赤字を1・5兆ドル(約210兆円)減らす効果がある。

これとセットで25年1月まで債務上限の適用を停止する。上限を引き上げた場合と同様、連邦政府は追加で借金できるようになる。

 

ちょっと何いってるのか分かりませんが。

債務上限停止は債務上限がないのと同じなので、借金がいくら増えてもアメリカさんがデフォルトする心配はない・・2025年1月までは。

でも〜、

支出は抑えてねって、ことなんでしょうね、多分。

4400兆円もの負債があって、10年間で210兆円負債を減らす効果ねぇ・・

100年で2100兆円、200年で4200兆円・・。

やっぱり借金返す気ねーな。

アメリカさんが歳出抑制なんてできそうにないですし。

結局また借金が増えていく一方なんでない?

これから国債を大量に発行して、現金を大量に刷るとなると・・

はて?

誰が一体米国債を買うのかしら・・。

やっぱりキッシーあたりが

 

お任せください!!

 

な〜んてこと言っちゃう!?

んも〜、結局日本が犠牲になるってこと!?

先進国でアメリカさんがトップバッターでデフォルトするわけにはいかんもんねぇー。

って、やっぱり日本が先進国でトップバッターか・・

ナンテコッタ。

知らんけど。

スポンサーリンク

 

んで。

どういうわけか、アメリカさんの求人が増加しちゃったんですって。

 

これホントなのかねぇ。

な〜んか、また適当に誤魔化して求人件数を増やしてるんじゃなくて?

アメリカのオフィス空室率も回復してないみたいですけどね。

 

企業の人員削減も進んでるようですし。

 

米国民もインフレで生活がかなり厳しいように感じますけど。

4月の小売高は3ヶ月ぶりに前月を上回ったみたいですよ。

 

そして、ブラックロックのCEOがこんなこと言ってます。

 

あら。

また銀行がますますピンチに!!

あと2回も利上げされちゃったら、まーた銀行破綻しちゃうでしょ。

ちょっと前までは、パウエルさんが

 

利上げしないでもいいかも・・

 

な〜んてことを言ってましたけどね。

 

でも、あの悪名高きブラックロックのCEOがあと2回は利上げが必要なんていったら、パウエルさんも利上げしちゃうんでない?

どーなるんだかねぇー。

今のところ、6月は利上げを見送る可能性が高いそうですよ。

 

そしてリセッション入りしたドイツでは。

製造業PMIが3年ぶりの低水準に。

1日発表された5月のドイツHCOB製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は43.2と、4月の44.5から低下し、3年ぶりの低水準となった。

これで4カ月連続の低下。2022年7月以降、好不況の分かれ目となる50を下回っている。

 

5月は新規受注が急減。需要低迷を受けて生産が4カ月ぶりに落ち込んだ。

ハンブルク商業銀行のチーフエコノミスト、サイラス・デラルビア氏は「製造部門は厳しい局面に向かっている」と指摘。特に中国、欧州、米国向けの輸出需要が減っているという。

 

3年ぶりということは、コロナさんで世界中が盛り上がっていた頃。

外出禁止だとかしてた頃でしょうかねぇ。

ドイツはあの頃と同じ水準まで経済が落ち込んできているという。

最後の一文が気になりますねぇ。

中国、欧州、米国の輸出需要が減ってる・・。

ダメじゃん。

 

でも〜〜。

予想に反して、中国さんがやってくれましたよ。

ほら、見て!!

 

さっすが中国さん、やっぱり今回も世界経済を牽引してくれるのかも。

でもなぁ〜〜、数日前にはこんな報道してたのに。

 

中国国家統計局が出した製造業PMIは50を下回ってました。

 

財新は北京を拠点とする中国ニュースサイト。

中国国家統計局とどっちが信頼できるかというと、どっちも信用できないですけどね。

財新も中共に支配されているでしょうし。

まぁ、ドイツのハンブルク商業銀行のチーフエコノミストが中国の需要が減っていると言っているので。

中国の製造業PMIも、50を下回っても全然おかしくないでしょうね。

 

アメリカさんのデフォルトが回避されても、世界経済はの行く末は暗いです。

でも、心は明るく、朗らかに。

楽しく日々過ごしていきましょう。

ということで、

ぐわしっ!!

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
経済
マコちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました