経済

新型コロナの影響で、世界経済が衰退。子供への教育を見直す時期到来かも。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

IMF(国際通貨基金)がこんな発表しましたよ。

 

 

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は、新型コロナウイルスは感染が気付かれないうちに拡大しており、世界経済の見通しは「より暗いシナリオ」に移行したと述べた。ただ、ウイルスの影響は依然として予測が困難だとの見方も示した。

 
 

  同氏は4日、マルパス世界銀行総裁と共にワシントンで記者会見。「残念ながら過去1週間に、世界経済に対する予測は厳しいシナリオへ移行した」と述べた。流行の継続期間が判明しない限り不確実性は高水準にとどまるとも語った。

 
 

  ゲオルギエワ氏は、新型ウイルスは「残念ながら、感染が気付かれずに拡散するケースが当初考えられていたよりも多い」と指摘。「もはや中国とアジアの近隣数カ国だけの問題でないことがはっきりした時、影響を巡る見通しが変わった」と述べた。

 
 

  同氏はさらに、新型ウイルスは需給両面の重要な要素に影響を与えるため、世界規模での対応が必要であり、IMFの加盟国は協調行動を決意していると発言。IMFでは今年の世界経済の成長率が2019年より低くなるのは確実とみていると話した。

 

IMFがこんなこと言っているので、経済の先行きは相当に悪いでしょう。

んで、来週中に緊急事態宣言ができるようになりそうです。

 

 

これ成立したら、シンゾーやっちゃうでしょうねぇー、緊急事態宣言。

緊急事態宣言されちゃうと、今以上に日本経済が悪くなる。

新型コロナウイルスも恐ろしいし、経済不況も恐ろしい。

 

そして、ヨーロッパが・・

 

 

市場関係者は、「アメリカなどに続いてヨーロッパ中央銀行やイギリスのイングランド銀行が金融緩和策をいつ打ち出すか、注目している」と話しています。

 

ヨーロッパも金融緩和するでしょうね、おそらく。

以前から、世界中で金融緩和してますけども。

これ、世界中でインフレリスクが益々高まっちゃうじゃんねー。

アメリカなんて、すでにインフレ気味だしねぇ。

 

 

そして最近ではドイツでも買い溜めする人が続出しているようで。

 

 

 

 

そして、フランスも

 

 

 

 

買い溜めがヨーロッパにまで波及してる・・。

ということは、ヨーロッパの皆さんも家ごもりをしている人が多いのでしょうね。

来月にはヨーロッパも新型コロナウイルスの感染が急増するのかもしれません。

 

さて、学生の皆さんはお休みを満喫していることでしょう。

ただ、残念なことがこれから起こる可能性があるのですよ。

それは、

 

 

学校、もう行けないかもよ!!
小中学生は別だけど。
 

 

さて、平成の大不況を思い出していただきたいのですが。

景気が悪くなれば、企業は人員整理をしなければならず、リストラをし始めますね。

下手したら突然会社が倒産なんてことあるわけです。

妻子ある人であれば、

 

 

『ヤッバァ〜、どないしよ。
無職やん、ワイ、無職やん!!
奥さんになんて言おう!?
子供来年受験やん。
終わりやん、人生、終わってまうや〜〜ん。』
 

 

って、なっちゃうでしょうね。

パパ〜んがリストラされると、家庭内の雰囲気も暗くなり。

なんか雰囲気、

 

 

ワル、

 

 

ってなりますわな。

 

そしてママ〜んが、お子さんに言うのですよ。

 

 

『大学は諦めて・・。』

 

 

って。

そういうご家庭が今後増えてしまうでしょう。

 

そして、私立の小中高に通っているお子様は、学校を辞めて公立に転校しなければならないこともあり得る。

大学に通っている学生も、やめざるを得なくなる可能性も十分に出てくるのですよ。

 

マコちゃん、予備校のに勤めていたことがあるのですが、

 

 

『親がリストラされて・・』

 

 

という生徒さんが何名かいましたね。

その時はリストラが盛んな時期でしてね。

まぁ、もちろん、その生徒さんたちは予備校を辞めていったわけですが。

 

なので、景気が悪くなると、子供の教育にも多大な影響が出てくるのであ〜る。

 

ただ。

 

今の教育内容、体制が今後の社会にマッチするのか、マコちゃん的には甚だ疑問ですけども。

これからは就職のために大学行ってもねぇ・・。

会社がなければ稼げないとなると、これからの世の中はキツイのかもしれませんし。

大学に行ったのに、就職できないとなると、

 

 
結局、大学行っても無駄じゃんねー

 

 

という就職氷河期世代がよく口にしていたのと同じことを、これからの就活生は言うことになるかもしれませんね。

 

 

今、小中高生が休みなのであれば、農業体験などでもして、作物の作り方を勉強するとか、魚釣りしに行くとか、そっちの方が今後のためになるのかもしれませんわ。

むしろ、そっちの方が勉強になるかもしれない。

今後に非常に役に立つのかもしれませんよ。

僕ちゃん、リストラされても

 

 

農業できちゃうもんねー。

魚釣りもできちゃうしねー。

 

 

なんて、めっちゃ強いですからね。

自分で野菜作って、魚獲って・・

極端な話し、金がなくても生きていけるわけですよ。

しかも。

第一次産業がなければ、人類は食べていけませんし。

自分で野菜作って、売って、

自分で魚釣って、売って、

自分で商売できてしまう。

最悪、世界経済がカオスな状態になっても、生きていけちゃう。

 

 

今はIT人材は必要とされていますけども、今後、10年、20年と世の中が進んでいくと、それほどIT人材が必要とされなくなると言われていますしね。

AIがAIを開発していく時代にもなってるんですよ。

日本が今、力を入れてIT人材を育てても、

 

 

もう遅い。

 

 

まぁ、これからの日本、世界の先行きを冷静に考えると、子供の教育も見直す必要が出てくるでしょうね。

高校、大学受験のためにお金をかけるのは、もうやめても良いのかもしれません。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、クリックお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。