日経平均、高値更新。日銀のETF買いは40兆円超え。バブル崩壊は近い?

経済
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

日経平均が30年ぶりに27,000円台に突入しちゃいましたよ。

 

くぅ〜〜、バブルだねぇ〜。

世界的金融緩和のおかげで、完全にバブってるじゃんよ〜。

つい最近、個人や企業の金融資産が過去最高だというニュースがありましたよね。

 

多くの人が、全然実感がないでしょう。

金融資産が増えたのは、トレーダーの皆さんや企業ですからね。

株や投資信託をやってない人は、全くもって金融資産は増えてない。

むしろ、減っている。

マコちゃんの金融資産も減っている。

まったくもー。

 

シンゾーがやっていたアベノミクス、世界的金融緩和で、結局、株式投資をやっていた人がより金持ちになっていったということ。

まぁ、NISAやiDeCoをしている人なんかも、恩恵を受けられたのでしょうね。

マスコミは、あたかも日本国民全員が金融資産が増えたような書き方をしていますが、これは政府の口実になるんですよね。

国民も企業も金融資産が増えているので、国から国民への給付金は出さないとかね。

マスコミと政府はうまく連携が取れているのであ〜る。

 

ただなー。

いよいよ日銀がヤバ谷園な雰囲気ですわ。

 

日本の株価が下がらないように、どういうわけか中央銀行である日銀がETF(上場投資信託)買っちゃってねぇ。

今では40兆円以上も買ってしまったのですね。

まぁ、外国人投資家の皆さんは日銀がそんなことをしてくれるので、わっせわっせと日本企業の株を買うわけですよ。

日本の株式市場の後ろには、日銀と、忘れてはいけないGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がついてますからね。

そりゃあ、外国人投資家も安心して日本企業の株式買っちゃうでしょ。

しかも、配当金もお高めですからね。

日本市場は外国人投資家にとったら、最高でしょーな。

シンゾー最高!!って、なりますよ。

シンゾーの海外からの評価が高いのも分かります。

まぁ、これも全て国際金融資本家からの圧力でこんな事態になったのですがね。

スポンサーリンク

 

それにしても日銀の40兆円もあるETFはどうするのでしょうね。

個人への売却も案としてあるようですけど。

市場よりも安く買える反面、一定期間売却できないという条件付きにするようですけどね。

こんなのを買う国民なんかいるのでしょうかね。

 

この案が本当に実現したとして。

日銀は個人にETFを全て売却。

おそらく、その後すぐに日銀は金融引締するのでしょう。

そうなると株価は一気に下がり、ETFの価格も一気に下がる。

最終的に損失を被るのが、日本国民というシナリオなのかと。

 

世界的株価バブルですからね。

いつどこの国で株価の暴落が起きてもおかしくはない。

現金刷りまくって、現金ばら撒いて、現金の価値がどんどん下がっていく。

アメリカでは、また現金給付に向けて動き出してます。

 

順調にドルの価値が落ちていく。

でも、お金を刷ってばら撒かないと、アメリカの国内経済はヤバ谷園なのでしょうね。

アメリカではホームレスが急増しているようですし。

 

アメリカ、中国ともに国内経済がヤバ谷園。

どちらか一方がバブル崩壊してしまえば、世界的にバブル崩壊。

となると。

GPIFの持っている株式も、日銀の持っているETFも大暴落。

GPIFも日銀も持っている株式やETFを一気に売ってしまえば、日本の株式市場はお終い。

となると、売るに売れないわけですよ。

ただなぁー。

GPIFは年金を捻出するのに、株価が高いうちに売却しないといけないわけですからね。

そうしないと、国民の年金が溶けてしまう。

でも株式売却すれば、バブル崩壊のきっかけを作ってしまう。

困ったもんですよ。

 

日本の株式市場の約6割〜7割が外国人投資家と言われていますからね。

とてもじゃないけど、外国人投資家が一気に売却した日本企業の株式を、日銀やGPIFで買い支えるのは無理。

ということで。

いずれ、近い未来に、日本経済はドン底になってしまう可能性が非常に高いわけなのであ〜る。

まぁ、来年以降はグレート・リセットですからね。

今の経済システムが大きく変わっていくことになるのかもしれません。

 

明日は日本の株式市場では大納会。

年末最後の日経平均はまたも今年最高値になるのでしょうかね。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました