タピオカブーム=景気後退シグナル。タピオカバブルが崩壊した模様。

経済
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

タピオカバブルが遂に崩壊してしまいました。

 

マコちゃん、未だにあのやたらとデカイ粒のタピオカを飲んだことがない。

おっさんが飲んでも良いのかしら。

あの太いストローでタピオカを吸い込んだら、むせてしまって、鼻からタピオカ出てこないかしら。

そんな妄想をしているうちに、いつの間にかタピオカバブルが過ぎ去ってしまったみたいです。

タピオカもコロナの影響をもろに受けてしまったようでねぇ。

 

って、そんな呑気なことを言ってはいられない。

なぜなら、タピオカバブルがきた後は景気悪化するからなのであ〜る。

スポンサーリンク

 

うむ。

タピオカは景気後退のシグナルか・・。

以前からそんなこと言われてましたけども。

まさにその通りの状況になってきてます。

しかも、コロナショックは日本だけではなく、世界的ですからねぇ。

 

イギリスは4月ー6月のGDPが−59.8(前期比/年率換算)。

アメリカ、日本よりも酷い状況。

EU諸国はこんな感じ。

 

韓国もヤバ谷園。

 

ついでに、ちょっと前のアメリカのツイートも貼っておきましょうね。

 

あ、そうそう。

昨日9月15日は、リーマンブラザーズが倒産した日なんだとか。

 

日本のマスメディアは菅内閣のことばかり報道していて、世界経済のことを全く報道していない。

日本経済、雇用情勢も報道しない。

日本国民に経済に興味を持たれてしまっては困るのでしょうかねぇ。

でも、そろそろ報道しないわけにはいかない状況になるかもしれません。

 

原田武夫氏が、株価の暴落が9月23日前後とおっしゃってます。

「2020年9月23日」に発生する日本株の”瓦落”について。(原田武夫の『新PAX JAPONICAへの道』Vol. 23)

すでに世界恐慌の入り口に入っているような気がしないでもないですけど。

9月23日前は、日本ではシルバーウィーク。

シルバーウィークが終わった後に、

 

おはギャーーー!!

 

になっているのかもしれません。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました