出生数、10年で20万人減少。ますます貧乏になっていく日本人。

国内
スポンサーリンク

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

つい前に、来年の出生数が大幅に減るという記事を載せたのですけど。

計画通り、人口削減が進行中。来年の出生数は大幅減が確定。
新型コロナウイルスの影響で、日本の来年の出生数が大幅に減少することが確定した。新型コロナウイルスによって、経済不況、免疫力の低下、結婚率の低下、出生数の低下・・。これも闇の支配者の計画か。計画通りだとすれば、人口削減は計画通りに進行している模様。

 

日本の出生数は10年で20万人超えの減少なんですって。

 
 

今年の出生数84万人台へ 過去最少を更新、政府見通し

 
 2020年に生まれる子どもの数は85万人を割り込み、統計を開始した1899年以降で過去最少の84万人台半ばとなる見通しであることが24日、分かった。政府関係者が明らかにした。政府が「86万ショック」と表現した昨年の出生数約86万5千人から、さらに2万人程度減少し、5年連続で過去最少を更新することになる。新型コロナウイルス感染拡大の影響が大きく反映される来年の出生数は70万人台に落ち込む懸念も指摘され始めており、抜本的な対策が求められる。
 厚生労働省の人口動態統計によると、出生数は16年に初めて100万人を下回り、この10年で20万人超も急減。
 
引用元:
https://www.tokyo-np.co.jp/article/64041
スポンサーリンク

こりゃあ、スゲーわ。

少子化が猛烈に進行してんじゃんねー。

日本人の人口がますます少なくなっていく・・。

日本人、お金ないもんなぁー。

そりゃあ、結婚しないし、子供も作らんわなぁー。

 

来年は一気に出生数が70万人台に落ち込むとか、かなりヤバ谷園。

恐らく、これが来年、再来年も続いていくというわけですよ。

闇の支配者の皆さんの人口削減計画って、ホントにあるんだなぁ〜って、実感しちゃいます。

全て計画通り。

 

まぁ、多くの人たちが日本政府のせいにしていますけど。

文句を言うのであれば、日本政府ではなく、国際金融資本家の皆さんに文句を言わないと。

大企業は従業員の給料を減らして、株主になっている国際金融資本家にたんまりと配当金を渡しているわけですからね。

んで。

これだけ非正規を増加させたのは、竹中平蔵氏、通称、へーちゃんです。

当時の首相である小泉純一郎氏と竹中平蔵氏で、派遣法を改正したせいで、これだけ非正規が増えたわけですね。

全ては計画通りなんですよ。

もちろん、そこには経団連も関わっているわけですし、日本をコントロールするアメリカのCSISという機関も関わり、その後ろには国際金融資本家という方々がおられるわけですねぇ。

 

結局、日本の企業も政府も国際金融資本家に操られているわけです。

まぁ、その金融資本家は闇の支配者だとか、カバールだとか、ディープステイトと呼ばれているんですよね。

カバール、ディープステイトと言うと、一気に陰謀論ぽくなってしまいますけど。

そろそろ多くの人たちが気づいても良いんですけどねぇ。

うまいことメディアに洗脳、コントロールされちゃってねぇ。

2055年には、日本の人口が1億人を割る予想なのだそうですけど、ひょっとしたら、もっと早く1億人割れするのかもしれません。

 

そして。

菅政権は、シンゾーの時よりも酷くなるのかも。

悪名高き竹中平蔵氏、SBIホールディングスCEOの北尾氏とも親密だそうですからね。

竹中氏も、北尾氏も、CIAのエージェントだとか言われていますし。

今後、日本人の人口は急速に減少し、多くの人が貧乏になっていく、そんな計画になっているのかもしれません。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

タイトルとURLをコピーしました