JOC幹部がJOCの闇を告発してた?竹中平蔵が東京五輪開催に必死な理由。

国内
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

 

んちゃ。

東京五輪はホント、呪われたオリンピックですよ。

 

このタイミングでJOCの経理部長が亡くなるなんてねぇ。

報道によると、自殺のようです。

 

ですが。

どーも怪しい。

そう感じた人たちも多かったようで。

https://twitter.com/JapanPinapple/status/1401781942807261188

 

んで。

土曜の夕方にTBSで放送されている報道特集という番組あるのですが。

JOCの経理部長、森谷さんが亡くなる2日前に

 

『組織委職員語る”金の流れ”』

 

という特集が放送されたんですよ。

その番組にJOCの闇を告発したのが、森谷さんと言われているみたいで。

その特集が動画で見れるので、リンクを貼っておきましょうね。

報道特集 高額人件費のからくりを組織委職員が証言 | TBS FREE
東京オリンピック・パラリンピックの運営費の実態を組織委員会の現役職員が証言。高額な報酬や"仲介料"が会場運営を委託された会社に流れるからくりを詳細に語った。

 

どんな告発かというと、JOCと広告代理店の関係。

JOCが五輪に関する業務を委託するには、必ず広告代理店を通さないといけない決まりになっているようで。

しかも、広告代理店は選べず。

広告代理店は何もせずに、下請けにその業務を流すだけで、手数料を受け取れるという仕組みなんですねぇ。

その広告代理店で名前が出てきたのが、東急エージェンシー。

そして、人材派遣のパソナ。

つい前、こんなニュースがありましたでしょ。

 

この告発をしたのも、もしかしたら森谷さんなのかもしれませんね。

分かりませんけど。

そして、必死に東京五輪を開催したがっているコイツ。

 

どうして平蔵が東京五輪を開催したいかと言えば、お金がジャブジャブ入ってくるからなんですね。

だから開催したい。

ただそれだけ。

それを邪魔をする奴は許さない、それがへーぞーなんですよ。

世論なんて関係ねー、世論が間違っている、それがへーぞー。

 

へーぞーは意地でも東京五輪を開催しようと必死なんですね。

自分は殺されないで恵まれていると言いながら、もしかしたら、自分を邪魔するヤツは・・

 

やっちまえ!!

 

って、ことをするような人間かもしれません。

あくまで、マコちゃんの妄想ですからね。

妄想です。

スポンサーリンク

 

んで。

実はJOCも広告代理店、芸能事務所のようなこともしているんですよ。

小川

 一般にはあまり知られていないことですが、例えばテレビCMの場合は、JOCが「がんばれ!ニッポン! キャンペーン」をやっていて、一括管理している。選手は全員JOCに所属しており、JOCと企業が交渉し、その企業のCMに出演する、ということになる。選手は自分で交渉することができません。

 

神保

 そしてJOCがエージェントのように一定のマージンを取った上で選手側に支払うということですね。北島康介選手のように外部のエージェントと契約している選手はどうなるのですか?

 

小川 北島くんや陸上の室伏広治さんなどがそうですが、彼らは単独で行動しています。ただし、彼らのように、JOCの世話になることなくやっていけるのは、オリンピックの花形競技でメダルを獲っているごく一握りの選手です。

宮台

 JOCが広告エージェントのようなことをしているとは知りませんでした。選手の立場が強くなれば、自分で交渉することができるようになり、JOCの保護を必要としなくなる──このあたりは、芸能事務所に所属して、決まった給料をもらっていたタレントが、売れてくると独立する、というプロセスによく似ていますね。駆け出しのころは既に決まった金銭的ゲームの枠内で行動しなければいけないのが、立派になれば枠外で自由にゲームができるという。オリンピックが芸能と同じ商業的ゲームであることがわかります。

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2013/12/post_3502.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

 

結局、五輪はお金ありきの世界なんですわ。

それが肥大化しすぎて、ドロドロした闇深になってしまうんですねぇ。

そして。

こんなツイートもありました。

 

メディアはこの件につていて、触れてはいけないようなお達しがあったのでしょうかね。

ますます怪しい感じになってきましたよ。

 

そもそも。

テレビ関係、広告代理店、スポーツ関係、そういったところは非常に闇深い。

なぜかというと。

3S政策というのがありますでしょ。

第2次大戦後、日本人が政治に関心を示さないように、GHQが愚民化政策として掲げたのが3S政策。

SEX(性欲)、SPORTS(スポーツ観戦)、SCREEN(映画、テレビ)

大まかにこの3つで大衆をコントロールしてきたわけです。

まぁ、この政策は日本だけではないですけどね。

世界的にです。

3S政策も、GHQが実際にやったわけではなく、その裏で操っている国際金融資本家の皆さんがそうしたことをしているんでしょうけどね。

結局、オリンピックもスポーツですからね。

平和の祭典だとか、感動だとか、いいことばかり言ってますけど。

実際は、大衆をコントロールするためのショーだったりするんですよね。

大衆がうまいことコントロールされて、注目されるようになると、それだけ大金が集まってくる。

お金が集まるところには、必ず闇深い組織が絡んでるわけです。

 

オリンピックはお金の祭典。

アスリートファーストではなく、マネーファーストなんです。

 

東京五輪開催まで45日。

このまま開催になってしまうのでしょかね。

五輪史上、一番盛り上がらないオリンピックになりそうな感じしますけど。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました