トランプ大統領が再選となれば、世界は大混乱!?来年は戦争か?

雑談
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

昨日、シドニー・パウエル氏のことを書いていて妄想していたのですが。

もし、本当にトランプ大統領が再選したらどうなるのか。

やはり、アメリカ国内は混乱に陥るのでしょうね。

というか、世界的大混乱になるんじゃなかろうか。

だって、トランプ大統領が再選となれば、それは、不正選挙の疑惑が事実になるわけですからね。

んで、世界各国、不正選挙疑惑が出てきちゃったりして。

んでもって、それに付随した闇の部分が色々と出てきちゃって・・。

なんだかワクワクするじゃんねぇー。

 

シドニー・パウエル氏が、米大統領選で中国とイランが介入していたと発言してましたけども。

それが事実だとしたら。

やっぱ、やっちゃうんじゃないの!?

あれ。

そう、

 

戦争。

 

ただ、トランプ大統領は戦争嫌いと言われています。

歴代米大統領で戦争を始めなかったのは、唯一トランプ大統領だけとも言われていますし。

 

でも、さすがに中国やイランが米大統領選に介入していたとしたら、どうなんでしょ。

おそらく、トランプ大統領が再選となれば、極左のみなさんが最後の抵抗をし始めるでしょうから、そうなると、再びアメリカ国内は内戦状態になりそう。

まぁ、そうなると。

国外に敵を作って、国内を一つにまとめるという戦略をとるということも十分に考えられそう。

つまり、戦争しちゃうかもって、話し。

でも、中国と直接戦争なんてことはしないでしょうね。

大国と大国がぶつかったら、大変な事態になっちゃうし。

とんでもない被害が出ちゃうでしょうし。

まぁ、軍産複合体は大喜びでしょうけどね。

でも、日本にとったらたまったもんじゃない。

マジ勘弁。

 

イランあたりとは戦争を起こす可能性はありそう。

中国に関しては今以上に経済制裁のような形で中国国内から崩壊させていくのかもしれません。

まぁ、マコちゃんの妄想ですが。

スポンサーリンク

 

んで。

最近は急速にドル安が進んでいます。

 

要因は色々とあるようですけど、一番の要因は金融緩和。

ドルを刷りまくっているから。

これでトランプ大統領の再選が決まって、国内が内戦状態になってしまったら。

ますますドル安が進んじゃうんじゃないのかしら。

おそらく、トランプ大統領は中国に対して、今以上に経済的打撃を喰らわせようとするでしょう。

そうなると、アメリカ国内も痛みを伴うことに。

まーた、ドル安が進んじゃったりして。

 

以前にも書きましたけど、中国国内は実は経済が大変なことになってます。

しかも、トランプ大統領がこんなことしちゃいましたしね。

 

中国政府も一生懸命、取り繕っていますよ。

 

経済大国の2カ国がこんなことになってくると、世界経済もますますヤバくなってくるじゃないのぉ〜。

んもー、今でさえヤバ谷園だというのに。

アメリカでは格差がどんどん広がってる。

 

まぁ、市場では、ワクチンが完成すれば、経済は回復るすような見方をしているようですけど。

でも、日本での新型コロナウイルスによる死者の平均年齢がスゴイんですよね。

 

ワクチン開発する必要あるの?

ワクチンが完成したら経済回復しました・・って、おかしな話しだわ!!

完全に仕組まれてるじゃんよー。

 

いつの間にか武漢ウイルスだとか、中国の人工ウイルスだなんてことは誰も言わくなっちゃってねー。

マスコミもダンマリだし。

結局、新型コロナウイルスはどっかの闇の輩が仕組んだのでしょーな。

弱毒性のウイルスを撒き散らして、世界経済を悪くして、NWO(新世界秩序)を完成させるためのプロセスなのでしょう。

あくまで、マコちゃんのいつもの妄想ですけど。

 

パウエル氏は、そんな情報は掴んでないのでしょうかね。

もし、新型コロナウイルスが壮大な嘘だったとしたら・・。

妄想するだけでゾクゾクしますわ。

パウエル氏に是非とも暴露していただきたい!!

って、まぁ、そうなると、あれか。

世界的に収集つかなくなりそうか・・

それはそれでヤバ谷園!?

そんなこんなで、

ぐわし っ!!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

タイトルとURLをコピーしました