憲法改正

社会

ペロシ氏、来日。GDP世界1位、2位、3位が戦争状態。憲法改正に拍車!?

米国下院議長のペロシ氏が来日した。岸田首相と会談をし、日米で緊密に連携していくことを確認。日本の防衛費の概算要求額が過去最大5兆5000億円に。しかし、元米国防省高官は、日本は防衛費を3倍にしないと準備不足だと発言。GDP世界1位、2位、3位が戦争状態に。憲法改正に拍車か。
社会

安倍元首相がご逝去。悲しみの声が続々。しかし、ショック・ドクトリンに要注意。

2022年7月8日、安倍元首相が銃撃され、亡くなった。日本中に大きな衝撃が走った。テレビ各局は、特番を放送し、CMも公共広告が流された。選挙前に衝撃的な事件。政治家はテロ、暴力、民主主義というワードを決まり文句のように使って、コメントしている。日本国民はショック・ドクトリンに要注意。
社会

憲法改正に賛成44%、反対31%。改憲に必死な岸田政権。日本の原発が標的に!?

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています。 ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。   んちゃ。 報道の自由度ランキングで、また日本が順位を下げちゃいましたよ。   日本のマスコミも、報道...
社会

新型コロナ治療薬で、来年には新型コロナも終了か。アフターコロナは、経済崩壊と世界大戦?

ファイザーや塩野義製薬では、新型コロナの治療薬の治験が始まった。来年にも新型コロナ治療薬とし普及されるだろう。来年には新型コロナも終息するのかもしれない。アフターコロナは、世界規模の金融緩和の影響で、世界経済の悪化も考えられる。そして、世界大戦の可能性も。
社会

国民投票改正案が成立。憲法改正の下準備完了。改憲後は徴兵制も復活か?

マスコミが新型コロナ、ワクチン、東京五輪の開催の是非で大騒ぎしている中、国民投票改正案が成立した。これで憲法改正の下準備が完了。これからは、いよいよ憲法改正となっていくのだろう。憲法改正となれば、自衛隊は日本軍となり、徴兵制も復活するか。
国内

GW明けから、一気に改憲ムードか。世論調査で、憲法改正に賛成多数。

今日は憲法記念日。菅首相は憲法改正の必要性をテレビを通じて、国民に訴えかけた。共同通信、毎日新聞などの世論調査では、改憲に賛成する人が反対する人よりも上回っており、憲法改正が現実味を見せ始めてきている。日本が戦争への参加する日は近いかもしれない。
社会

中国船の尖閣周辺航行。資源目的?それとも憲法改正のための茶番か!?

中国船の尖閣周辺の航行が連続90日になり、過去最長を記録した。尖閣には、石油や天然ガスなどの資源が豊富に眠っているとされている。その資源を目的に中国は実効支配しようとしているのか。それとも、日本が憲法改正のために中国にわざとさせている茶番なのか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました