オミクロン株

社会

デルタ株とオミクロン株の混合株、デルタクロン株が爆誕!?オミクロン株で、最悪、世界恐慌に!?

キプロスの研究者が、デルタ株とオミクロン株の特徴を併せ持つ混合ウイルス、デルタクロン株の存在を主張。しかし、研究室汚染ではないのかと、デルタクロン株の存在を懐疑的に見ている研究者も。経済アナリストでもある森永卓郎氏は、今回のオミクロン株で、最悪、世界恐慌になる可能性もと発言。
社会

オミクロン株よりも恐ろしいハイパーインフレが忍び寄る。2022年は困窮者が激増!?

年明け早々、日本ではオミクロン株で大騒ぎだ。ほとんどの人が無症状、軽症と言われているが、これだけテレビなどで大騒ぎしているのは、やはり3回目接種を促す目論みか。オミクロン株のことよりも、円安が進行している方が国民には重要だ。2022年はインフレを実感する年に。最悪、ハイパーインフレで生活困窮者が増加!?
社会

オミクロン株の濃厚接触で、受験不可。文科省に批判殺到。狙いは、受験生のワクチン接種?

文科省は、オミクロン株の濃厚接触者の受験生に対して、症状の有無に関わらず、受験を認めないことに決めた。その対応に対して、多くの批判が殺到。文科省も多くの批判が来るのは予測済みであろう。もしかしたら、代替策として、受験生のワクチン接種を出してくるかもしれない。
社会

米、インフルエンザ流行の兆し。ヨーロッパはワクチン義務化で抗議運動激化。

アメリカでは、新型コロナの新規感染拡大が続いているが、インフルエンザも流行し始めてきた。新型コロナ、インフルエンザの同時新規感染拡大が起きるのか。ヨーロッパは、オミクロン株の感染拡大を踏まえて、ワクチン義務化の流れになってきており、それに対する抗議活動が激化している。
社会

オミクロン株、無症状か、軽症がほとんど。でも、日本政府は3回目ワクチン接種を前倒しする模様。

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています。 ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。   んちゃ。 日本の若者が変態仮面になりつつあるようですよ。   顔パンツねぇ〜。 顔パンツ・・いやいや、...
社会

オミクロン株、日本に初上陸!!英では市中感染?蘭では11月19日にすでに国内に存在!?

オミクロン株が日本にも初上陸。感染者はナミビア外交官だった。ワクチンを2回接種してのオミクロン株の感染。濃厚接触者は71人。今のところ他の感染者は出ていない。ワクチンの効果なのか?英では市中感染が疑われ、オランダでは11月19日には国内に存在していたとの見解を示した。
社会

オミクロン株の登場で、ヨーロッパの冬は乗り越えられる!?

オミクロン株の感染者が各国で出始めている。今のところ、日本での感染者は確認されていない。オミクロン株は感染力は強いが、毒性は弱いとのこと。しかし。世界はオミクロン株に異常に過敏に反応している。オミクロン株の登場で、原油価格は下がり、ヨーロッパではエネルギー不足の心配も薄らいだ。厳しい冬は乗り越えられそうだ。
社会

オミクロン株は感染拡大する?しない?それは産油国次第か?

オミクロン株の感染者が各国から出始めている。感染力が強いとされるオミクロン株は世界各国で感染爆発するのか。製薬会社は、ワクチンは100日程度で出荷が可能とのこと。オミクロン株の発生は、もしかしたら、原油と関わりがあるのかもしれない。感染拡大する、しないは、産油国次第か。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました