エルサルバドル

経済

エルサルバドル、ビットコインシティ建設へ。円の価値は下がる一方。

ビットコインを法定通貨として取り入れたエルサルバドルでは、仮想通貨推進都市、ビットコインシティの建設を発表。ビットコインシティでは、消費税以外の税金はないとしている。一方、日本の円は円安が続き、価値は下がる一方。円の実力は50年ぶりの低水準まで落ち込んでいる。
経済

長引くコロナ禍で、ビットコインを支持する国が続々。世界経済、崩壊間近か!?

エルサルバドルでは、ビットコインが法定通貨として認められた。世界銀行やBISは、ビットコインを法定通貨として、認めていない。しかし、長引くコロナ禍で、ビットコインを支持する国が増え始めている。近い将来、世界経済の崩壊間近なのか!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました