豚、牛が盗まれたのは、中国の食糧不足が原因か?

社会
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

子豚さん、子牛さんが・・

マコちゃん、以前から妄想しておりました。

恐らく、家畜が盗まれるって。

ブログには書きませんでしたけどね。

今後、農家、畜産の方々は注意ですね。

群馬では子豚ちゃんが・・

 

栃木では子牛ちゃんが・・

 

犯人は一体誰なのか。

恐らく多くの人が妄想したででしょう。

 

中国人。

 

マコちゃんもそう妄想しておりましたよ。

まだ、犯人は分かりませんけども。

 

以前このブログで、中国ではアフリカ豚コレラ、豚インフルエンザで、大量に豚が処分されたことを書きましたね。

すでに、中国では大量に豚さんが処分されてしまったので、豚さん不足。

豚肉も通常の3倍以上の値段で売られているとか。

しかも、洪水の影響で、牛さんも不足中。

今の中国は、野菜も肉も不足しているのであ〜る。

 

農作物に関しては、以前から窃盗被害にあってますよね。

犯人は中国人。

日本の農家から盗まれた野菜が中国に流れている

ここ数年、農家から野菜が消える被害が後を絶たない。取材を進めると暴力団、半グレ、一部の不良中国人が関係していることが判明した。背景には中国の経済事情が深く関連しているという。
 
中国人不良グループと関係のある中国人男性に話を聞くと、「中国はPM2.5の影響が酷く野菜なんて食べられたものじゃないんですよ」と話す。また、中国政府による強制労働問題も大きな原因であるようだ。 「定職についていた男性が帰宅途中に突然拉致され、監視の下、無理やり工場で何年も働かせられていたという話もある」
 
 拉致されれば一日15時間労働で給与はないに等しく、製品の中に救助を求める手紙を交ぜる強制労働者もいたという。こんな状況ゆえに中国製品に粗悪品が増え、結果的に中国人が安全で質の高い日本製品をあらゆる分野で求めるようになる。中国製の紙オムツは「赤ん坊にはかせるとかぶれてしまった」などの被害も多いことから、昨年は九州地方から日本製オムツ「ムーニーマン」が中国に流れ品薄となった。さらに松阪牛、伊勢海老、マグロなどの高級食材が注目を集めていたが、今年に入ってからは農作物までもが対象となっているのだという。
 
「高級食材や野菜は正規ルートだと日本の2~3倍の値段で売買されているが、日本の暴力団や半グレの窃盗団が司る非合法ルートでも野菜が輸出されています」(裏社会の事情通)
 
 日本食材につきまとう放射能汚染のイメージも「それでも中国の野菜を食べるよりはマシ」(前出の中国人男性)と不問になるという。  警察関係者はこれについて「新たな暴対法が施行されてから、暴力団員に対する締め付けが激しくなり、表の社会での企業活動は不可能に近い。連中はお金に換わるのであれば何でもするようになってきている」と分析する。

引用元:

日本の農家から盗まれた野菜が中国に流れている | 日刊SPA!
ここ数年、農家から野菜が消える被害が後を絶たない。取材を進めると暴力団、半グレ、一部の不良中国人が関係していることが判明した。背景には中国の経済事情が深く関連しているという。⇒【前回】「野菜の盗難件…

 

闇組織を利用して、日本の農作物を盗み取るというねぇ。

酷い。

実に酷い。

 

ただ、中国人は日本の畑から野菜を盗んでも、犯罪とは思っていないかもしれません。

こんな記事がありました。

 日本と違い、中国国内には「不法侵入罪」という法律は存在せず、仮に誰かが他人の敷地や住居に無断で押し入っても、窃盗を行わなければ罪に問われません。さらに多くの中国人には「施錠されていない場所は公共の場所」という認識があり、何の防犯対策も施していない農地は窃盗しても構わないと考えます。そのため、中国の大半の農地は金属製の柵や有刺鉄線に囲まれています。

 中国人の意識を表すエピソードを紹介すると、2003年、中国最大手のIT企業「テンセン社」が「QQ牧場」という農業シミュレーションゲームを開発しました。QQ牧場はスマートフォンのアプリに移植され、現在でも中国国内で人気を博しているのですが、プレイヤーの間で「オンラインで友人となった別のプレイヤーの野菜を盗む」という行為が流行しています。驚くべきことにメーカー側も盗難行為を推奨しており、友人関係を結んだ相手から野菜を盗めることを盛んにアピールし、「窃盗の機会を増やすために友人をたくさん作ってください」と呼びかけているのです。

 QQ牧場内の農作物の栽培時間は現実世界とリンクしているため、このゲームに熱中する主婦が、友人が農作物に水をやる直前の午前3時に起床してゲーム内の野菜を盗むという行為も発生しました。中国社会では発覚しない窃盗行為は、「悪いこと」ではなく、「すごい技」と認識されます。

引用元:

野菜泥棒は中国人による謎の組織が関与?農作物大量盗難事件の犯人像に迫る (2017年10月1日) - エキサイトニュース(2/3)
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。2017年9月12日、『ひるおび!』(TBS系)内で、日本各地で農作物の盗難が相次いでいるというニュースが報道されました。■大規模盗難事件には組織が関与している?...(2/3)

 

マジか!!

中国には不法侵入がないって!?

んじゃあ、勝手に人の家に上がり込んで、寝ていても罪にはならんの!?

スゲーな、中国。

施錠されていない場所は、公共の場所か・・。

こりゃあ日本の田舎は中国人にとったら、公共の場所だわな。

公共の場所に野菜が実ったから、野菜を持っていって良し・・

って、ナニその発想!?

怖い、怖い、中国人。

日本人と中国人、感覚違いすぎて、怖いあるよ〜。

こりゃあ、日本の農家も有刺鉄線や防犯対策をしっかりやらんとですよ。

スポンサーリンク

 

最近、中国では食べ物を大切にキャンペーンを打ち出しましたよね。

 

中国の文化で、中国では食べ残すのが礼儀という風習があるそうで。

料理を作った人に、食べ残すことで、お腹いっぱい頂いたという感謝を表しているのだそう。

逆に、全て食べ切ってしまうのは、作った人に対して”足りない”というアピールで、作った人に失礼に当たるのだそう。

ただなぁ、この動画を見ると、礼儀もなにもない感じがするんですけどねぇ。

 

さて、中国人はこれで終わらず。

中国人が北海道に所有している土地面積が静岡を越えているのだとか。

「中国人が持っている北海道の土地面積、静岡を超える」と田母神氏:観光地で進む"経済的侵略"
今年2月、政府は外国資本による土地取得について、安全保障に関わる重要な問題とし、必要な施策を検討していくとの考えを示しました。特に北海道の過疎地や水源地などが中国人によって次々と買収されている状況です。今回は、中国人による北海道買収問題と、規制に乗り出す方針の政府の意向、外国資本の過度な流入によって生じるオーバーツーリ...

 

いつの間にか、日本全国、至る所にチャイナタウンができてしまいそう。

中国人の図々しさは計り知れません。

まぁ、1番の策は中国人を日本国内に入国させない事。

でもまぁ、政治家や経団連の中には、多くの親中派がいますしねぇ。

新型コロナウイルスが落ち着けば、また多くの中国人が日本に来てしまうのでしょうね。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました