スポンサーリンク
海外

三峡ダム決壊のシミュレーションが最悪。決壊したら、日本にも多大な影響が。

三峡ダムの警戒水位が3.5メートルを超えた模様。シミュレーションでは、三峡ダムが決壊した場合、長江上流域も水没することに。そして、下流域は壊滅的な被害になることも分かった。三峡ダムが決壊となれば、日本にも多大な影響が出ることが分かっている。
海外

イランでは核施設が爆破。米、豪、日は防衛会談。戦争の緊張状態へ。

イランでは、核施設が爆破。イスラエルによる攻撃との報道もあるが、イランの反体制派による攻撃との報道も。いずれにせよ、イスラエル、アメリカが関わっていることは間違いなさそう。一方、米、豪、日は、防衛会談を行った。世界は戦争の緊張状態に向かっている。
海外

遂に上海も浸水。ビルでは漏水。中国、至る所で手抜き工事が露呈。

連日の雨、洪水の影響から、遂に上海も浸水。そして上海で一番高いビルでは水道設備の故障で漏水。今回の洪水から、中国での建物や構造物の手抜き工事が露呈している。橋やマンション、ビルなどのコンクリートが素手でも破壊できるほどヒドイ状況。
海外

中国の終末か。天使のラッパ、アポカリプティックサウンドが鳴り響く。

中国では、アポカリプティックサウンドと呼ばれる音が、地震前に鳴り響いていたそう。そして。この不気味な音は、ヨハネの黙示録に出てくる天使のラッパから、終末音、天使のラッパとも呼ばれている。もしかしたら、中国の終末を知らせる音なのかもしれない。
雑談

陰極まれば、陽に転じる。結局、人はハッピーエンドになる。

2020年は、世界規模で様々な出来事が起きており、それに伴って、暗いニュースばかりが報道されている。しかしながら、東洋思想に、陰極まれば、陽に転じるという言葉があるように、永遠に暗い時代、暗い人生は続かない。人は、結局ハッピーエンドになる。
海外

中国共産党、世界最大のDNAデータベースを構築。使用用途が怖すぎる。

中国共産党は、世界最大のDNAデータベースを構築。公安部がプラットフォームを構築するのに、指紋、顔認証などの個人情報に、DNA情報もその中に入れた。使用用途として、生物兵器、臓器売買、反中共への弾圧に使用されることが懸念される。
海外

新型豚インフルエンザはすでに人に感染。北京では新型コロナの変異型が。

中国では、新型豚インフルエンザが確認された。中国政府は重大視しないとコメントしたが、確認はされていないのの、すでに人への感染がされているとのこと。そして北京では新型コロナウイルスの変異型が確認されているとの情報が。
海外

三峡ダム方面で地震が頻発。人造地震での決壊リスク高まる。

三峡ダム方面では地震が頻発。地震は人造地震だとみられる。人造地震とは、ダム建設やシェールガスの掘削により、断層地震を引き起こすというもの。連日の大雨により、三峡ダムの貯水量が増加。断層への負荷が高まっている。今後、大地震を引き起こし、決壊というリスクが高まっている。
海外

三峡ダム、7月はさらに増水の模様。7月中に決壊の可能性。

6月末に三峡ダムが放水し始め、洪水被害が拡大。現段階で、避難者数2000万人以上、被害額35億ドル。7月に入ってからも降雨は続き、7月上旬から中旬にかけて、三峡ダムにはさらなる増水が見込まれる。7月中に決壊の可能性も高くなっている。
経済

いよいよ経済不況が本格化。闇組織が終末に向かわせている予感。

日銀の短観・景況感が発表され、リーマンショック以来の悪化。求人倍率も5ヶ月連続の悪化。5月の失業者も200万人に迫る勢いで、いよいよ経済不況が本格化。新型コロナウイルス、蝗害、国同士の対立、異常気象、そして経済不況。闇組織が終末に向かわせている予感。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました