NISAやiDeCoよりも優秀!?しかも無料のまま資産が築けるPiのマイニング

スポンサーリンク
お金
スポンサーリンク

んちゃ。

今回はPi networkについてまた書いていきますよ。

以前書いたように、マコちゃんはPi networkのマイニングはかなり可能性を感じてましてね。

NISAやiDeCoなんかよりかも、Pi networkのマイニングの方が可能性を感じてますの。

あくまで、マコちゃんの勝手な妄想ですけどね。

いつものね。

よろしくおねがしますよ。

 

近いうちに来るであろう、世界恐慌。

人類が今まで経験したことのない大恐慌が訪れようとしてるみたいなので。

色々と妄想を膨らませておかないとねぇ。

NISAやiDeCoなどの積立投資をやっている方々は。

多くの投資信託商品は生き残れるのか。

もし、財産税を徴収されるのであれば、投資信託もその対象になり得るのか。

そして、以前にも書きましたけど、積立投資なんてしている余裕があるのか。

って、ことも妄想しておいた方が良いのかもしれません。

新時代には量子コンピュータ、AI、ブロックチェーンを駆使した世界になります。

できる限り自動化された世界になると同時に、仕事を失う人たちも多く出てくるのでしょうねぇ。

 

多くの日本人は仮想通貨に対して、あまり良いイメージをしてないようでねぇ。

でも、世界各国の中央銀行はCBDC発行に向けて動いてますし。

世界の中央銀行が発行しようとしているCBDCだって、仮想通貨と同じブロックチェーン。

そんでもって。

世界が発行するCBDCのほとんどは、ステラネットワークを利用してるようです。

日銀と欧州中央銀行のCBDC発行に向けてのプロジェクト名は、

 

プロジェクトステラ

 

ウクライナの中央銀行は、正式にステラのブロックチェーンを採用すると公表してます。

 

ステラルーメンが世界統一通貨なんでないの!?

 

な〜んて、いっている人たちもいたりします。

そんなステラネットワークに、Pi networkもあるわけでねぇ。

ステラ開発財団のイベントには、Pinetworkのロゴもしっかり入ってますの。

左上の端っこに。

 

Pi networkはfacebookが作成した仮想通貨、リブラがPi networkになったんだそう。

以前、こんなのがニュースになってました。

 

きっとどっかの輩がマーク・ザッカーバーグをとっちめたのでしょうねぇ。

ということで、全ては無かったことに。

 

そして、そのリブラをかっさらったのがステラ開発財団。

そしてそして、リブラがPi networkになったというわけみたいです。

 

Pi networkにはKYC認証(個人認証)なんてものがあるのですけどね。

犯罪防止、不正防止の観点からこのようなことを行なっているのでしょうねぇ。

Piのマイニングは1人1台のスマホでしかマイニングできません。

1人で2台以上のスマホでマイニングするのはアウトです。

発覚すれば、せっかくマイニングしたPiは

 

没収!!

 

されちゃいます。

個人認証をするので、不正はすぐにバレますからね。

KYC認証では、免許証、パスポートなどのいずれかの証明書、そして個人の顔写真も提出することになってます。

多くの人が知っているビットコインやイーサリアムなど、多くの仮想通貨はKYC認証はしません。

取引所で買えば誰だって所有できます。

ある意味、それは犯罪に利用されたりしちゃうんですよねぇ。

マネーロンダリングや、麻薬取引、脱税などなど。

各国中央銀行はそれが気になって仕方がない。

欧州中央銀行はKYC認証しない暗号通貨はどーかと思うと、言ってるようですよ。

https://twitter.com/Cocoto009/status/1621050532004765696

欧州中央銀行は、憶測と無益さを理由に、非 KYC 暗号通貨の規制に疑問を呈しています。基準を満たす唯一の暗号通貨は Pi です。

 

ツイートにも書いているように、PiはKYC認証を行なっているので、欧州中央銀行が懸念していることをクリアしているのであ〜る。

スポンサーリンク

 

んで。

ステラの話しに戻ってしまいますけど。

最近話題のchat GPT。

CEOのサム・アルトマン氏は、ステラのアドバイザーとして在籍してるんですよね。

SDF Team - Stellar
The Stellar Development Foundation employs technologists, scientists, designers, and businesspeople, all dedicated to bu...

 

そして。

最近、こんなニュースがありました。

https://twitter.com/sorae_jp/status/1656852179721015296

 

SpaceX社は、言わずと知れたイーロン・マスクの会社ですね。

そして、Space X社と提携しているVASTという会社のCEOはジェド・マケーレブというお方。

ジェド・マケーレブはステラ開発財団のトップの人です。

ほらほら〜、な〜んか面白くなってきたでしょう。

 

他にも。

ステラはGoogleやIBMも関わってますしね。

以前の記事でもIBMについては書いてますけど、少しだけ書いておくと。

世界の銀行のシステムの97%はIBMによって作られてます。

最初にコンピュータを作ったのもIBM。

量子コンピュータの最先端をいってるのもIBM。

最近ではこんなニュースが出てきてます。

 

このヤバ谷園な雰囲気、伝わるかしら?

AI、ブロックチェーン、量子コンピュータ・・

そして

 

人減らし

 

IBMが未来を教えてくれてますでしょ。

そんなIBMがステラ財団に入り込んでいる。

そして、そんなステラ財団にPi networkも入り込んでいる。

Pi networkに関してもまだまだ色々とあります。

一応、こんなのを貼っておきますよ。

https://twitter.com/OGAWORLD666/status/1497498112692486144
https://twitter.com/Yk_TypeM/status/1629710220124647425

 

あくまでTwitterでの情報です。

Pi networkが銀行とすでに繋がってるかもしれないし、繋がっていないのかもしれない。

でも、銀行のシステムの97%がIBMのシステムを採用してるわけですし。

ステラルーメンは銀行とも繋がってます。

Pi networkが銀行と繋がっていたって、全然おかしな話しではないでしょう。

 

まぁ、こんな感じで、マコちゃんはPi networkは新時代には良い資産になるのではないのかなと。

ウヘウヘしながら、毎日スマホをポチッとしているわけです。

そんでもって、こうやって読者の方々にもPiのマイニングを勧めているわけですよ。

でも、こんな事言う人いるじゃないですかー。

 

お金をは使わずに、資産形成なんてできるわけねーだろ!!

 

こういう世間一般的な言われちゃうと、マコちゃんはヘナヘナしちゃうんですよねぇー。

って、んなのはどーでもよくて。

 

ビットコインを例に妄想してみましょうね。

ビットコインは2009年に運用が開始されて、2010年に初めて価値がつきました。

しかも、ピザ2枚に対して、1万ビットコイン。

今やビットコインの価値は1BTC=370万円くらいです。

ビットコインが上場もしてなく、価値がついてないときに、どうやってビットコインを手に入れたかは分かりませんけど。

おそらく、開発したとされるサトシ・ナカモトが無料で適当に配ったのかもしれませんよねぇ。

多くの人が持って、価値が認識されて、初めて通貨として機能するわけなので。

まずは多くの人に所有してもらわないといけません。

でも、無料で多くのビットコインを手に入れている人たちがいるんですよね。

初期の頃にビットコインのマイニングをしていた人は、手持ちのPCで多くのビットコインをタダで、手に入れてます。

タレントのボビー・オロゴンもその一人です。

すでにそんな事例があるわけなので。

Piもかなりの価値がつく可能性だってあるわけなのであ〜る。

Pi networkはすでに4500万人以上の人たちがマイニングをしてます。

そして、海外ではPiと商品の物々交換が始まっていて、すでに価値を見出してます。

 

んでもって。

Pi networkは6月28日以降にオープンメインネットに移行すると予定みたいです。

遅くとも年内にはメインネットに移行するそう。

メインネットに移行すれば、取引所の上場も間も無くでしょう。

ちなみに。

アメリカの債務上限問題で、イエレンさんは6月1日に財源が枯渇すると言ってましたよね。

んでもって、アメリカのデジタル通貨、FedNowが7月から始まります。

まぁ、たまたまなんでしょうけどねぇ。

Piは6月28日以降にメインネットに移行・・

たまたま、たまたま。

 

んで。

もう一つ紹介しておくと。

Star netwokもついでにやっておくのをおすすめしておきます。

マコちゃんの妄想では、Star networkもステラネットワークと絡んでいる可能性が高い。

KYC認証の申請ができるLibra抽選というのがあるのですがね。

Libraですよ、リブラ。

そう、facebookのリブラです。

そして、Star networknoロゴがロケットマークなのですが。

昔、ステラルーメンのロゴがロケットマークだったんですよね。

ステラは日本語で恒星、つまり星です。

Starも星でしょう。

 

Star networkは詳しい情報をまだ明らかにしてませんし。

昨年の12月に上場する話しがあったのですが、未だに上場していない。

でも、着実にマイニングしている人が増えてます。

マイニングアプリは広告がうざったくてしょうがないですけど、日々マイニングを続けていると、良いことがあるかもしれません。

 

一時、仮想通貨取引所のコインベースで上場の話があったのですが。

まだ上場はしてません。

でも〜〜〜。

どういうわけか、Star networkの価格が出てるんだよねぇー。

Just a moment...

 

今現在の価格が約250円。

果たしてどーなることやら。

ちなみに今はPiよりもStar networkの方がマイニングできる枚数が多いです。

ある意味、チャンスかもしれません。

 

最後に。

こんだけポジティブなことを書いてきてますけど。

あまり期待しすぎてはダメですよ。

絶対に価値がつくとか、とんでもない価格になると期待しすぎてはダメです。

この世に絶対はないですからね。

そして、Piのマイニングをやるからには、各自でも色々と調べるようにしましょうね。

Piも、Starも、リスクを伴わないのが何より良いとこなんです。

たとえ価値がなく終了したとしても、ガッカリはするでしょうけど、損失ゼロですからね。

こんな投資は、ブロックチェーン、仮想通貨、新時代の賜物。

このタイミングを逃すのは勿体無いと、マコちゃんは思うのであ〜る。

PiもStarも、マイニングできる人数は世界で1億人です。

80億人中、1億人しかマイニングできません。

世界で1.25%の人しかマイニングできません。

 

最後にPiの招待コードと、Starの招待コードも貼っておきますよ。

Pi Network - Home Page
Pi is a new digital currency being developed by a group of Stanford PhDs. For a limited time, you can join the beta to e...

招待コード:makochan55

 

Star Network - Future of Social DeFi
Star Network is a revolutionary DeFi project which you can harness social power to your gain. Let's start earning Star t...

招待コード:makochan55

 

地道にコツコツ24時間に1度タップしていきましょう。

これが続いた人は、意外と投資に向いている人かもしれません。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました