医療逼迫、医療崩壊の原因。新型コロナの指定感染症1年延期。

健康
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

新型コロナウイルスの指定感染症の期間が1年延長されてしまいましたね。

 

指定感染症というのは、新しい感染症への対策を迅速に法に基づき行うために、期限付きで運用できるようにするためにつくられたカテゴリー。

新型コロナウイルスは、2類感染症相当の処置をとっているそう。

2類相当のウイルス、病原菌は・・

 

ポリオ、結核、ジフテリア、SARS、MARS、鳥インフルエンザ

 

この辺りが2類感染症。

SARS、MARSは、コロナウイルス。

SARS、MARSも人工ウイルスなのではないかと、マコちゃんは妄想していますけどね。

ちなみに。

SARSの致死率は、地域差、年齢の差もありますけど、約10%前後。

MARSの致死率は、約14%前後。

んで。

日本での新型コロナウイルスの致死率はというと。

今現在、約1.4%。

感染していても無症状の人も相当多いようなので、恐らく、もっと致死率は低い可能性が高い。

でも、医師会はヤベー、ヤベー言ってんだよなぁー。

また、医師会会長が会見してましたね。

 

んでもって、医療現場が逼迫しているって、医療従事者がテーヘン、テーヘン、かわいそ、かわいそ言ってますの。

 

医療現場が大変だったら、2類感染症の対応を緩めれば良いだけなんですけどね。

インフルエンザが第5類感染症なので、第5類程度に緩めれば、医療が逼迫だなんて起こらないでしょ。

普通にクリニックで受診できますからね。

新型コロナウイルスは、インフルエンザの年間死亡者数よりも少ないわけですし。

んで、こんなツイートがありました。

 

ほとんどのお医者さんは、新型コロナウイルスが、大したウイルスではないと感じているでしょうし、

 

ワイのクリニック、患者さんこないんだけど・・

 

何が医療が逼迫してるだ!!

 

ドアホっ!!

 

と思っていることでしょう、多分。

スポンサーリンク

 

どーも、医師会はとんでもなく危険なウイルスにしたくてしょうがないようでねぇ。

んで、この方もそうしたいようで。

 

んもー、ヨシムラー。

以前に専門家会議で大阪大学の先生にも、京都大学の先生にも言われたでしょーがー。

緊急事態宣言も、自粛も、データによると、全く意味がなかったって。

聞き分けの無い奴だなー。

ヨシムラは分かってて、緊急事態宣言を出しているでしょ。

んもー、やっぱりコヤツも闇の支配者のポチだな。

な〜んて。

 

まぁ、テレビに出ている大学の先生やら、お医者さんが新型コロナウイルスの恐怖を煽るのは、どっかの権力者の都合の良いように言っているだけ。

よく言われる御用学者というやつです。

これをすることで、お金や将来も安泰というわけですね。

おー、ヤダヤダ。

 

まぁ、結局。

医師会もどっかの権力者の言うことをきいて、新型コロナウイルスの恐怖を煽っているわけです。

製薬会社や、米医師会あたりなんでしょうかね。

その上には、ロックフェラーやら、ロスチャイルドやらが絡んでいるのでしょうけど。

ただ、ロックフェラー家やロスチャイルド家も派閥があるみたいですからね。

超エリートの皆さんも決して、一枚岩というわけではないのであ〜る。

 

それにしても。

新型コロナウイルスの医療逼迫、医療崩壊をネタをいつまでやるつもりなのでしょうかね。

結局、世の中、ほとんどの人がお金で動いてしまっているんですね。

お金は魅力的ですからね。

ただね。

マコちゃん、思うのですよ。

 

そこに愛はあるんか?

 

って・・。

 

まぁ、あるわけないです。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所応援クリックお願いします。

タイトルとURLをコピーしました