日本において、新型コロナウイルスは、インフルエンザ程度と判明。

健康
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク

 

んちゃ。

東京では3日連続で、新型コロナウイルス感染者が20人越えしてますねぇ。

 

まぁ、だいぶ感染者も少なくなりましたけどね。

このまま増えなければいいですけど。

ただ、東京アラートはなんだったのでしょうね。

やらなくてもよかったんじゃないかねぇー。

とりあえず、パフォーマンスのような感じがしますけど。

 

つい先日、テレビ東京のWBSでナイスな話しをしていたお医者さんがいたのですよ。

WBSでは、『コロナに思う』というコーナーをやっているのですがね。

そのコーナで、東京慈恵会医科大学の大木隆生教授が個人的見解でお話ししてました。

 

コロナに思う#40 大木隆生教授 東京慈恵会医科大学:ワールドビジネスサテライト(WBS)
リレーメッセージ「コロナに思う」。今回は東京慈恵会医科大学で外科統括責任者を務める大木隆生教授です。 大木教授は、個人の見解としながらも、新型コロナ対策について発想の転換が必要だと提言しました

 

結局、日本においては、新型コロナウイルスの感染者数も少なく、死亡者数も極めて少ない。

新型コロナウイルスはインフルエンザ程度の感染症と言ってました。

WHOは『証拠がない』ということで、新型コロナウイルス予防にBCGワクチン接種は推奨していませんが、事実、BCG接種をしていた国では、感染者数、死亡者数が少ない結果になっている。

特に、日本を含め、日本株のBCG予防接種をしている国では、新型コロナウイルスの感染者、死亡者が、他国株のBCG予防接種をしている国よりも少ないそう。

まぁ、これは大木教授の個人的な意見ではありますけども、どうやらデータ的にはそうなっているということみたいですよ。

ということは。

インフルエンザ程度に対処しておけば良いということなのでしょうね。

 

それにしてもWHO。

新型コロナウイルスに対する、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンの効果を否定したり、BCGワクチンを推奨しなかったりねぇ。

なんなんでしょうねぇ。

 

アメリカはWHOを脱退しましたけども。

アメリカはWHOに一番お金を出している国なんだそうで。

小耳に挟んだのですが、次にWHOにお金を出している国って、どこだかご存知?

あ、いけない、いけない。

国じゃなかった。

誰だかご存知?

 

それは、

 

ビル・ゲイツ

 

なんですって。

アメリカがWHOを脱退したので、今じゃあビル・ゲイツが一番ってことですよ。

 

そうなると。

 

WHOって、ビル・ゲイツの言いなりになるのでは?

 

って、思うよねぇ〜。

ビル・ゲイツ、数々の製薬会社に出資してますしねぇ。

 

もしWHOが

 

新型コロナウイルスの感染予防にBCGが効果がある

 

な〜んて言ってしまったら、別にワクチン開発なんてしないで良いしねぇ。

 

ヒドロキシクロロキンが、新型コロナウイルスの感染者によく効く

 

な〜んて言ってしまったら、ますますワクチンも特効薬も作らなくても良いしねぇ。

 

そう考えると、

 

金儲けのためにビル・ゲイツはWHOに出資していたりして・・。

 

な〜んて、妄想しちゃうよねぇ。

まぁ、真実は分かりませんけども。

ただ、一般庶民は色々と騙されているような感じがしてなりませんわ。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました