ソフトバンク赤字、国内企業で過去最大。中国はソフトバンクショックで日本をぶっ壊す!?

スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

ソフトバンクの4月〜6月の決算が3兆円越え、国内企業最大の赤字を出しちゃいましたよ。

 

新興企業などに投資するビジョン・ファンドで、3兆円弱の大赤字を出しちゃったみたいでねぇ。

正義ったら、いい加減、投資なんかやめればいいのに。

ここまで大赤字を出してしまったので、正義は決断したようです。

 

あらまぁー。

ソフトバンクGの従業員の方々がリストラに。

株価もだいぶ下げちゃってー。

正義ったら、大丈夫なんでしょうかねぇ。

ソフトバンクGはアリババ株で、今までなんとかやってこれたのですが。

そのアリババもだいぶ怪しくなってきてますの。

それがこれ。

 

アリババがNY証券取引所で、上場廃止になってしまうのかも。

ロイターさんの記事を少し引用させてもらいましょうね。

米証券取引委員会(SEC)は7月29日、外国企業説明責任法(HFCAA)に基づき上場廃止リスクがある企業のリストにアリババを追加指定したと発表。 米国に上場する中国企業270社強がこれまでリストに指定されている。

HFCAAは外国企業が3年連続で米国の監査基準を満たさない場合、米国の取引所から上場廃止にすることを目的としている。

アリババは1日、リスト指定は基準不適合の1年目と見なされたという意味だとした上で、「引き続き市場の動向を注視し、適用可能な法令を順守し、ニューヨークと香港での上場維持に努める」と表明した。

米規制当局はニューヨーク上場の中国企業に監査調書の全面提供を求めてきたが、中国当局は国内監査法人にある監査調書を外国当局が検査することを拒んできた。

 

アリババは米国からの内部監査をされても構わないのかもしれませんけど。

中国共産党がそれを許さない。

このままではアリババは上場廃止になってしまって、株価は大暴落。

ということは。

アリババ株を持っているソフトバンクも、

 

イタタタタタァ〜〜〜!!!

 

って、なちゃう。

まぁ、すでに

 

イタタタタタァ〜〜〜!!!

 

なんでしょうけどね。

ということで。

ソフトバンクは今後数年間でアリババ株を大量に手放すようです。

 

全てのアリババ株を手放すわけではないようですけど。

どうして全て売却しないんでしょうかねぇ。

正義に何か考えがあるんでしょうか。

素人のマコちゃんにはよく分かりません。

ちなみに。

アリババも大規模なリストラをしてました。

 

アリババは江沢民派の企業のようですからね。

習近平さんからしたら、アリババ株が下がろうがどうだって良いのでしょう。

むしろ、アメリカからアリババは上場廃止になってしまえば良いと思っているのでしょうねぇ。

ソフトバンクなんて、もっとどーでも良い。

潰れてしまえば良いと思っているのかもしれません。

スポンサーリンク

 

んで。

ソフトバンクGでもう1つ問題になっているのが、半導体設計会社大手の英ARM。

ARMはスマートフォンCPUの設計で90%ものシェアを誇る会社。

株式未上場の会社です。

ソフトバンクGが買収して、ARMはソフトバンクGの傘下に入ってます。

ちょっと前にARMをNVIDIAに売却をする発表したんですけど、IT関連企業や米国などの規制当局から猛反発を受けて承認を得るのが難しくなったため、売却を取りやめることに。

 

ARMを売却をして現金を増やそうと考えたんでしょうかねぇ。

でも、それは叶わず。

ということで、ARMの株式上場を目指すことになったわけです。

でも、そこにまた問題が。

ARMの中国合弁会社ARMチャイナというのがあるのですが。

ARMチャイナは設計した半導体の設計図を中国企業に貸し出し、そのライセンス料で儲けています。

ですが。

ARMチャイナのCEOアレン・ウー氏が個人で会社を作って顧客に対し、

 

ラインセンス料を安くする代わりに、自分とこの会社に金を入れてけろ

 

な〜んてことをしてたんだそうで。

もちろん、そんなことをすれてば、即刻CEO解任のはずなんですが。

アレン・ウー氏は会社に居座ってるんですねぇ。

どうやらそれが原因で、株式の上場が難しくなっているみたいです。

 

でも、ソフトバンクGは上場する気満々なようなんですけどね。

 

まぁ、上場できるようなことを言っておかないと、ソフトバンクGの株価はさらに急降下していっちゃいますからねぇ。

ただ。

今回の決算会見での正義の表情を見ていると、ARMの上場もうまいこといってないのかもしれません。

もし、ARMが上場できれば、ソフトバンクは窮地を脱することができるんでしょうけど。

上場が難しいとなれば・・ソフトバンク、かなりヤバ谷園。

そして、日本経済がかなりヤバ谷園。

ソフトバンクショックというのがまた現実味を増してきてしまうというねぇ。

本来であれば、ARMチャイナのCEOがしたことは背任行為となって、中国でも逮捕なりされてもおかしくないはず。

それが逮捕もされず、いまだにCEOの座についているということは、何かの力が働いているんでしょうねぇ。

中国共産党とか・・中国共産党とか。

 

もしかしたら。

中国共産党は

 

ソフトバンクGをぶっ潰しちまえ!!

 

な〜んて、妄想をしてない?

もし本当にそうなれば。

日本経済にかなりの影響が。

みずほ銀行なんてかなりヤバ谷園。

というか、吹っ飛んじゃったりしてねぇー。

 

習近平さんは

 

ドンパチする前に、日本の経済をぶっこわ〜す!!

 

そんな企みをしているのかもしれません。

ここまで色々あると、何を心配しても無意味。

明るく楽しく生きたもん勝ちでしょう。

ソフトバンクGにもしものことがあれば、朗らかにヘラヘラしてましょうね。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
国内
マコちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました