PCR検査に殺到。コロナ保険で5万円ゲット!!月次支援金よりももらいやすい!?

国内

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

ついに、新型コロナの新規感染者が全国で10万人越えですってよ!!

 

へぇー。

そっかー。

っで?

って、なってしまうのは、マコちゃんだけかしら。

きっとワクチン接種をしてもらいたいから、こういうニュースを連発してくれるんでしょうけどねぇ。

ったく、いい加減、飽きるんだよなぁー。

と、書きながら。

マコちゃんも記事にこのニュースを貼り付けているというねぇ。

どっちもどっちじゃんねぇー。

 

んで。

無料だからといって、多くの人がPCR検査を受けているようで。

それで検査キットが不足している事態に陥っていますけど。

どうして、そんなに皆さんPCR検査を受けたがるのかというと。

こんなのも原因にあるそうですよ。

 

コロナ保険ねぇー。

そんなのあるんですねぇー。

ということで、ありがたく引用させてもらいましょう。

 医療保険の多くは、あらかじめ契約者の一定割合が感染して保険金を支払うことを想定して保険料を決めている。担当者は「感染者の拡大が想定を超えており、再開のめどは立っていない」としている。

 

そりゃあ、この保険に加入した人は、お金欲しさにPCR検査を受けにいくかもねぇー。

オミクロンさんは感染力が強いらしいですからね。

ペイペイを通じて500円を支払って損保ジャパンのコロナ保険に加入。

14日経ったら、人混みに繰り出して大はしゃぎ。

それを2、3日続けていればオミクロンさんに感染できるかもしれません。

そして、見事、陽性の判定が出れば5万円ゲット!!

なんて、素晴らしい保険だ。

こりゃあ、金に困っている人はやるわ。

国が出している支援金よりももらえる確率が高そう。

スポンサーリンク

 

そうそう。

その支援金。

マコちゃんも全く知らなかったのですが。

飲食店に限らず、コロナのまん防や緊急事態宣言の影響で売上の減少した業種も、月次支援金というのが国から貰えたそうなんですよねぇ。

もちろん、個人事業主やフリーランスも対象になるそうでねぇ。

ただ、残念ながらすでにそれは終了となっていて。

マコちゃんも、もらい損ねましたの。

 

ですが。

その月次支援金。

だいぶ審査が厳しいのか、申請してもなかなか貰えなかったそう。

審査を行なっているのが、デロイト・トーマツ・コンサルティングという合同会社。

デロイト・トウシュ・トーマツは世界最大の会計事務所みたいですよ。

ったく、政府もそんな厳しそうなとこに業務委託しやがって。

 

それでは、月次支援金に申請しても貰えなかった方々の嘆きのツイートをどうぞ。

 

という具合に。

皆さん怒り心頭。

月次支援金を申請する前は、行政書士や中小企業診断士、税理士に依頼して事前確認をしてもらう必要があるんです。

ほら、シンゾーが持続化給付金をしたときに不正受給する輩が多く出たでしょ。

あのせいで、事前確認というのを入れるようにしたんですね。

でも。

そんなのは表向きの話し。

申請書類には、個人番号も書くわけですし。

確定申告も行わなければなりませんからね。

事前確認をしないでも、不正受給したかどうかなんて、後からすぐに分かるでしょう。

おそらく、事前確認をいったん噛ませることで、申請する人を少なくさせるという魂胆。

申請手続きを面倒にすれば、申請する人は一気に少なくなるもんねぇー。

 

んでもって。

事前確認をすることによって、税理士や行政書士、中小企業診断士の方々に、国はお仕事をあげてやってるという感覚なのかは分かりませんけども。

どうやら報酬がかなり少ないらしい。

 

これは酷い。

1件につき1000円の報酬。

しかも、申請が通らないと報酬は貰えない。

しかもしかも、30人分の申請が通ってようやくお金が振り込まれる。

これじゃあ、ほぼボランティア。

日本政府からして、人を安く使おうとしか考えてないというねぇ。

そりゃあ、日本人の賃金が上がらんわけよね。

 

そして。

気になるとこは、デロイト・トーマツさんは、どれくらいのお金で委託契約をしたのかってこと。

2020年のデロイト・トウシュ・トーマツの売上は・・

 

6兆8000億円。

 

安いお金で業務委託契約するような会社ではないでしょう。

デロイト・トーマツさんに渡すお金は、相当な額なんじゃありません?

日本政府は日本国民よりも、外資にお金を渡すんだなぁー・・

って、妄想しちゃうよねぇ〜。

ひょっとしたら。

書類審査が通らなければ、デロイト側に何%かお金が入ってくるのかも。

そうなると、デロイト側の審査も厳しくなるわなー。

ったくなー、日本政府は国民に金を渡したくないのが見え見えじゃんよ〜。

外資にはお金渡すのにねぇー。

 

月次支援金は終了しましたけど、1月31日より事業復活支援金というのが始まりましたの。

それも事前確認が必要となる支援金で、持続化給付金と同じ給付をすると豪語しておきながら、中身は全然。

ったく、キッシーは力いっぱい糞だな!!

存在感がない糞!!

糞にも及ばない糞だ!!

みんなに踏んづけられても、気づかれない糞!!

そんな糞の中の糞なんだよ、キッシーは!!

って、言ってくれる国会議員の方、いらっしゃいませんか?

 

マスコミもこういった支援金については、取り上げなくなりましたよね。

政府の差し金でしょうけど。

マスコミも取り上げなくなったので、給付金や支援金の存在を知らずに、お金に困っている人も多くいることでしょう。

支援金の存在を知ったからといって、申請手続きが面倒。

そして審査も厳しい。

それだったら、コロナ保険に加入してコロナ陽性でお金をもらう方が良い・・

って、なるかもしれませんけどね。

そんなことをしたら、糞・・

いやいや。

キッシーと同じような人間になってしまうので、やめておきましょう。

支援金給付の該当者であれば、申請するだけ申請してみましょう。

いくら手続きが面倒でも、審査が厳しかろうとも、貰えるものはもらった方が良い。

こっちは税金払ってるんだもんねぇー。

そして。

支援金に関しては、ネットなどで定期的にチェックしておいた方が良いですよ。

意外と貰える給付金があるかもしれません。

国でなくても、都道府県、市町村などでも給付金や支援金があるかもしれませんので、チェックしておきましょう。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました