年明け早々、ユニクロ柳井社長、SG孫正義会長がぶっちゃけ発言。

雑談

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

ユニクロの柳井社長が、年明け早々、タブーな話しをしちゃったそうで。

「現実を見てほしい。米中は対立しているかのように見えて実際は対立していない。米国の金融資本は中国への投資に流れ、逆に米アップルなどの製品もみな中国製。米中は経済的にはうまくいっている」

 

ちょっとー。

これじゃあ、米中対立が台無しじゃんよー。

なに言っちゃてるのかなー、このおじさんは。

ウイグルの人権問題で色々とバッシングされたりして、アタマにきちゃったのかしら。

 

確かに中国と米国は経済では非常に仲がいい。

脱中国といいながらも、アップルもいまだに中国の工場で製品を生産してますし。

テスラは上海工場の拡張計画までしてますからね。

イーロン・マスクも中共の皆さんと仲が良いそうですし。

なんてったって、米国大統領のジョーも中共と仲がいい。

ただ、多くの米国人と中共が仲が良いのは、江沢民派。

ジョーも江沢民派の皆さんとつるんでいたのですが。

習近平さんになってからは、色々と折り合いが悪いようで。

習近平さんは、江沢民派を服従させようと一生懸命ですからねぇ。

なので、ジョーは習近平さんのことは大嫌いでしょう。

そんなジョーは、アメリカの軍事技術を中国に垂れ流してお金を稼いでいたそうで。

中国がここまで急速に技術向上できたのも、外国からの技術を盗んだり、お金や接待で情報を仕入れたりしたおかげ。

もちろん、国際金融資本家の皆さんの大量の投資もあってですが。

そんな中国さんに、日米は先端技術の輸出規制をするそうですよ。

 

今頃こんなことをしても、遅いような気がしますけど。

すでに中国では先端技術を仕入れていて、色々と開発しちゃってるんでしょうからねぇ。

もしかしたら、これも見せかけなのかもしれません。

 

結局、北京五輪のボイコットだとか言ってますけど、これもただの演出。

こんなことやっても、ウイグルやチベットの人たちの人権問題なんて解決しませんし。

ただ単に、米中対立を際立たせたいという狙いがあるんでしょう。

まぁ、マコちゃんの勝手な妄想ですけどね。

スポンサーリンク

 

そして。

ソフトバンクグループの孫くんがまた、ぶっちゃけちゃちゃったようですよ。

孫正義ソフトバンクグループ会長兼社長「いかがわしく」あり続ける
ソフトバンク起業から40年、300年企業への道のりはまだ始まったばかりという。業績は「冬の嵐」の真っただ中だが、資本家として人類の未来をつくる決意は揺るがない。「60代引退宣言」も撤回し、当面は最前線に立ち続ける。

 

こちらも有料記事なんですけどね。

ったく、どこもかしこも有料記事ばっか出しやがって。

孫くんは、インタビューで

現在のロスチャイルド家の当主とも親しくしていて、つい最近も彼がロンドンで主催したAIについてのカンファレンスで、リモートで基調講演をしました。産業革命の中心のロスチャイルド家が、AIでもいろいろなことに取り組もうとしているのは、なかなか興味深いところだろうと思います。

 

あら・・正義。

やっぱりお前の後ろにはロスチャイルド家がついていたのか・・。

って、自分で言っちゃったようなもんじゃんよー。

以前にも孫くんは、こんな発言をしちゃいました。

 

昨年から孫くんはロスチャイルドの名前を出すようになったみたいですね。

ここ最近なかなか振るわないソフトバンクグループ。

投資家の皆さんを安心させるためなのか、ロスチャイルド家の名前を出すようになっちゃって。

今回のインタビューでは、ロスチャイルド家の当主とも親しくしているって、言っちゃうんだもんさー。

って、ことは。

孫くんは、イギリスのロスチャイルド家、ジェイコブ・ロスチャイルドさんの下部ということなんでしょう。

ロスチャイルド家の名前を出すほど、ソフトバンクの経営状況は厳しいんでしょうかねぇ。

 

年明け早々、日本を代表する経営者が、こんなぶっちゃけ発言しちゃうんだもんねぇー。

2022年は、面白い年になるかもしれません。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました