2021-01

スポンサーリンク
海外

痴呆が進行?バイデン氏、挙動不審な行動。オバマゲート機密文書、遂に公開。

次期米大統領になる予定のバイデン氏。以前からネットなどでは、痴呆が始まっているとの噂が広がっていたが、真実かもしれない。テレビの前で挙動不審な行動をとってしまったのだ。そして、トランプ大統領が遂にオバマゲートの機密文書を公開した。
海外

アメリカに向けて、南米から移民が移動中。アメリカは嵐の前の静けさか。

南米から、移民がアメリカに向けて移動中。次期大統領、バイデン氏が移民に対し、市民権を与える法案を提出。その影響かと思われているが、また混乱を起こさせるための企てか。ワシントンD .C.が物々しい雰囲気になる中、街中は静まりかえっている。嵐の前の静けさか。
海外

米大統領就任式はキャンセル!?テキサス州が独立!?情報が錯綜中。

ワシントンD.C.に、州兵2万人も配備。ワシントンD.C.が物々しい雰囲気になってきた。ツイッターでは、米大統領就任式がキャンセルになったとか、テキサス州が独立し、共和国になるなどの情報が錯綜している。就任式が差し迫る中、戒厳令という選択肢も残されている。果たして。
雑談

日本のニュースが実につまらない。そして、日本人は貧困になっていく。

日本のニュースが実につまらない。新型コロナのニュースばかり。いい加減に飽きる。そんなニュースばかりの裏で、日本の実体経済は悪化の一途。日2021年、ますます多くの日本人が貧困に陥っていくことに。
海外

民兵組織連合の声明発表。1月16日、アメリカは内戦に陥るかもしれない。

16日に全米で武装デモが起きる可能性があるとの報道がされている。民兵組織団体が、行動を起こすとの声明がHPを通じて、発表されていた。現在、HPは閉鎖されている模様。同じく、極左団体が民兵に紛れて16日に行動を起すとの情報も。16日、アメリカは内戦に陥るかもしれない。
海外

トランプ大統領、緊急事態宣言。必死に陥れようとするマスコミ。

トランプ大統領が、コロンビア特別区(ワシントンD.C)の緊急事態宣言をした。それにより、続々と州兵がワシントンD.Cに集まっている。主要メディア、マスコミは、トランプ大統領を陥れようと必死だ。しかし、州兵の最高指揮官は米大統領。ワシントンで何か起きそうな予感。
海外

バチカンで停電、NYではAntifa、ワシントンでは軍。反乱法に署名?

バチカン、フランス、イタリア、イギリス、パキスタンなどで謎の停電が起きた。バチカンは世界一の諜報機関と言われている。トランプ大統領が反乱法に署名したとの噂も出てきており、何かきな臭い雰囲気が出てきている。ニューヨークではAntifaが。ワシントンでは軍が行進し始めている。
国内

菅首相、緊急事態宣言をきっかけに、中小企業を排除!?

2回目の緊急事態宣言を出されたが、今回の緊急事態宣言は飲食店を狙い撃ち。今後、飲食店を中心に、中小企業の廃業、倒産が相次ぐことになるだろう。菅首相のブレーンとして、デービッド・アトキンソンがいる。彼が提唱していることが、すでに始まっている。それは中小企業を排除することだ。
海外

トランプ大統領、テキサス空軍基地へ。最終手段は、戒厳令のみ。

選挙人開票が終了し、次期米大統領がバイデン氏に決定して一夜明けたが、トランプ大統領の批判が止まらない。トランプ大統領は、テキサス空軍基地にいるという。残る手段は、戒厳令のみ。戒厳令の発令はあるのか。
海外

ペンス、裏切る。トランプ大統領、総スカン状態。戒厳令発令あるか?

1月6日、ペンス副大統領は選挙結果を覆すことはなかった。トランプ大統領を裏切ったと、トランプ支持者は激怒。大勢のトランプ支持者に紛れて、Antifaが。報道はトランプ批判、側近たちも離れていき、トランプ大統領は総スカン状態だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました