インフレ

経済

トルコリラ、最安値更新。デフォルト間近!?円安も進み、日本、完全衰退。

トルコリラが最安値を更新。トルコのデフォルトもますます現実味が増してきている。日本も円安が進んでおり、今日、FRBのパウエル議長が再任されると、さらに円安が進み1ドル115円台に。東証1部では、外国企業の上場は僅か4社のみ。日本は完全に衰退している。
経済

日本も食料不足に!?スーパーから食品が消える日も近いのか?

日本の商社では、海外から食品を購入しようと思っても、中国に買い負けているそう。このままだと、需要が供給を上回る事態になりかねないとか。サウジアラビアは、アジア向けの原油を値上げ。コンテナ船の運賃も昨年の3.5倍に。海外の貧困層は、すでに食料が手に入らないとか。日本も食料不足に!?
お金

財務省、金塊を溜めすぎて指摘される。日本の金保有量は意外と少ない。

財務省が金塊を溜めすぎて、会計検査院から指摘された。記念硬貨を作るために、金塊を購入したそうだが、近年の記念硬貨に使われる金は2t弱。どうしてこんなに金を溜め込んだのか。しかし、日本は意外にも金の保有量が少ない。そして、今、アメリカではビットコインが注目されている。
経済

アメリカ破綻、テクニカルデフォルトが年内の可能性!?世界恐慌間近か。

アメリカが年内に破綻、テクニカルデフォルトの可能性が出てきている。アメリカがデフォルトとなると、世界の株式市場、債券市場は大暴落。金融は大混乱を招き、そのまま世界恐慌に突入となるのだろう。果たして、アメリカは年内にデフォルトするのかどうか。要注目、要警戒。
海外

アメリカ、スーパーに食料がない。年末には更なる食糧不足に。コロナの次は、モノ不足、インフレへ。

アメリカでは人手不足の影響で、サプライチェーンが麻痺している。スーパーでは陳列する商品がなく、すでに食糧不足に陥り始めている。アメリカ政府は国民に対して、年末には今以上に食料不足に陥るので、今のうちに備蓄をするよう呼びかけた。コロナの次は、モノ不足、そしてインフレへ。
経済

2020年度のエンゲル係数は過去20年で最大に。日本のスタグフレーションが進行中!?

2020年のエンゲル係数が過去20年で最大になった。巣ごもり消費の影響もあるが、多くの日本人の所得が減ったということも言える。最近では小麦も値上がりし、今後もさまざまな食品の値上げは必須だ。日本は景気後退しながらインフに。つまり、スタグフレーションが進行中だ。
経済

世界規模でインフレ懸念。ビットコイン、仮想通貨市場が注目を集めている模様。

中国では不動産バブル崩壊の懸念、石炭不足によるエネルギー不足。エネルギー不足は、EU、インドでも。米、英、EUではインフレが進行中。このままエネルギー不足が続けば、世界規模でのインフレの可能性。そんな中、ビットコインをはじめとする仮想通貨市場が注目を集めている。
経済

中国、インド、英、EUでエネルギー不足。世界的にインフレが加速か!?

中国では、石炭不足により電力削減が続いている。コロナ禍を脱し始めた世界は、経済活動が動き始めた。その影響から、世界的にエネルギー不足に陥っており、世界的モノ不足、インフレの可能性が出てきた。アメリカでは物価上昇が止まらず。利上げをすれば、株価暴落の可能性も。
海外

米の経済は超高速ギアモード。世界もインフレ傾向、バブル到来!?

投資家で有名なバフェット氏が、アメリカの経済活動が超高速ギアモードになっていると発言。行き過ぎたインフレを懸念している。一方、米財務長官のイエレン氏は行き過ぎたインフレを心配していない模様。世界的にインフレ傾向になる中、世界的バブルの可能性も出てきている。
経済

株価が暴落すればインフレ、最悪、預金封鎖も。新紙幣は未来を予言している?

世界各国で金融緩和を実施し、お金を刷りまくっている。そのおかげで株価は上昇。しかし実体経済は酷いありさま。近いうちに株価は暴落し、株価は低迷するだろう。そしてインフレへという流れに。最悪預金封鎖の可能性も。そんな未来を新紙幣が予言している。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました