米シグネチャー銀行も破綻。米4大銀行も危うい!?金融崩壊、世界恐慌となるか!?

スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

SVBに続いて、シグネチャー銀行も破綻しちゃいました。

 

シグネチャー銀行もシルバーゲート銀行と同様に、仮想通貨関連企業との取引が多かった銀行。

シルバーゲート銀行もヤバ谷園となれば、シグネチャー銀行も??

って、預金者は妄想しちゃったのでしょう。

なので、多くの預金者が引き出しに殺到。

ということで、シグネチャー銀行も破綻となりました。

 

いくら利上げになったとしても、銀行は債券を満期まで持っていれば損失を被ることはないのですけど。

預金者の銀行への信用不安が高まると、一斉に預金を引き出しにきちゃいますからね。

そうなると、銀行は債券を売って現金化しなければならない。

それによって、銀行は損失が膨らんで最後は破綻ということに。

米国は昨年から利上げを続けてますからねぇ。

株を買うよりも、債券を買った方が確実に儲けられる。

満期まで保有していればですけど。

そりゃあ、銀行は大量に債券買っちゃうでしょう。

ということで、米国の銀行はとんでもない額の含み損を抱えているのであ〜る。

でも〜〜。

今回の銀行破綻を受けて、米財務省やFRBは預金の完全保護を発表しましたよ。

【ワシントン=高見浩輔】米財務省と米連邦準備理事会(FRB)、米連邦預金保険公社(FDIC)は12日、米銀シリコンバレーバンク(SVB)の破綻について共同声明を公表した。イエレン米財務長官は預金者を完全に保護する方法で破綻処理を完了する措置を承認した。FRBが銀行の資金繰りを助ける新たな枠組みを導入する。

FRBによると、新たに導入するのは「銀行タームファンディングプログラム(BTFP)」。金融機関を対象に、米国債や住宅ローン担保証券を担保として、最長1年の融資をする。政府の基金から最大250億ドルを利用できるようにする。FRBが「最後の貸し手」となって金融システムを守る機能を拡充する。

 

 

本当に預金全額保護できんの?

 

って、妄想する人もいるでしょう。

ということで、レバナス1本リーマンさんのツイート。

 

はい。

お金、足りないの。

しかも。

債務上限問題は解決してないし。

 

しかもしかも。

直近で破綻しそうな銀行はまだありますの。

First Republic Bank は、SVB の崩壊を受けて、カリフォルニア州の銀行が流動性に関する懸念を払拭しようと動いた後、ニューヨークの市場前取引で約 60% 下落しました。

 

https://twitter.com/apocalypseos/status/1635203708668760070

伝えられるところによると、他の 3 つの米国の銀行が倒産の危機に瀕しています。

First Republic Bank Pacific

Western Bank

Western Alliance Bancorporation

 

アメリカの4大銀行だって、損失がヤバ谷園。

 

こりゃあ、金融崩壊の爆弾に火がついてしまった感じじゃないかしら。

米国民の皆さんは、自動車ローン、住宅ローン、学生ローン、カードローンなど、多くの人々が借金を背負っていて。

すでに延滞が急増。

ということは、近いうちにデフォルトする人が続出してくるわけです。

んでもって。

銀行がこんな感じなので、さすがに利上げするわけにはいかず。

預金全額保護だそうなので、お金を注入しちゃうわけですよ。

そうなると再びインフレが再熱しちゃうということに。

アメリカさん、もうダメじゃん・・。

スポンサーリンク

 

んで。

もう少ししたらアメリカは月曜の朝を迎えます。

そして、ジョーが演説するそうですよ。

 

そして、欧州市場はこんな感じになりました。

https://twitter.com/ajipondu/status/1635207271507722241

 

ということで、だいぶヤバ谷園です。

まぁ、アメリカさんが利上げをやめたら、日本は円高になるでしょうし。

多少は物価が落ち着くかしら。

でも、アメリカさんがヤバ谷園になれば、日本だってヤバ谷園。

金の価格も市場最高値になりましたしね。

 

今回の件で、世界恐慌に向かってしまう感じがしないでもない。

今のうちに、最低でも1ヶ月は生活できる現金は引き出しておいた方が良いかもしれません。

それと、なんといっても食料の確保を早めにしとくべきでしょう。

金融が吹っ飛べば、生産、物流にも影響が出てきてしまいますからね。

そうなれば、食料不足、物不足になります。

先手先手で動いた方が良さそうです。

 

でもまぁ、ここ最近、マコちゃんは金融経済がヤバ谷園なことを主に書いてきてましたからね。

なので、それなりに読者の皆さんも妄想はできていたかと思います。

グレート・リセット、そして新時代。

新時代には今の銀行はほとんどなくなっているのでしょうねぇ。

そんでもって、新時代には現金からCBDCへと変わっている。

恐慌になれば、人手不足も一気に解消です。

 

そして。

ブラック〇〇になる日が近いかもしれないので。

4月1日に新入社員になる皆さん。

最悪、入社と同時に

 

倒産・・

 

なんてことも無きにしも非ずですからね。

確率的には、非常に低いとは思いますけども。

でも、最悪そんなことになったとしても。

決して、絶望なんてしちゃダメですよ。

新時代は、弥栄なわけですから。

それまで何とな〜く、ゆる〜く生きていきましょう。

 

1929年に起きた世界恐慌では、失業率が25%になりました。

もし今回、世界恐慌となれば、前回の世界恐慌を遥かに凌ぐ恐慌になると言われてます。

ということは、25%以上の失業率が妄想できるわけです。

でも〜〜。

失業しても、何とな〜く、ゆる〜く生きていくんですよ。

絶望しちゃダメです。

弥栄の時代で大いにはしゃぐためにも、しつこく、粘っこく、図々しく生き抜きましょう。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
海外
マコちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました