社会

年金不安があるなら、農業をはじめてみては?自給自足は最強ですよ。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

公的年金の財政検証が発表されましたね。

5年ごとに公的年金の財政検証が発表されるのですが、通例では6月に発表するところを2ヶ月ずらしての発表。

なぜなら選挙があったからですね。

選挙の前でも後でも同じことだと思うのですけど。

何を勿体ぶっているんだか。

 

厚生労働省が27日公表した公的年金の財政検証では、少子高齢化で先細りする公的年金の未来像が改めて示された。日本経済のマイナス成長が続き、労働参加も進まなければ2052年度には国民年金(基礎年金)の積立金が枯渇する。厚生労働省は一定の年金水準を確保できるよう、会社員らの入る厚生年金の適用を拡大し、高齢者やパートらの加入を増やす改革に乗り出す。

 

引用元:

日本経済新聞

 

 

厚労省は日本経済がプラス成長の場合、現状と変わらない場合、マイナス成長の場合の試算を出したようですけども、一旦経済をリセットするようなことをしない限り、大幅なプラス成長になるようなことは期待できないでしょうな。

 

なので今の経済システムでのままであれば、年金は期待しないでいた方が自分のためなのかも。

今のところは、年金支給を減らして、年金をもらえる年齢を引き上げるしか対策はないわけですからね。

しかも、もっと早く年金財源は枯渇するじゃないかと思うんだけども。

なぜならそろそろ世界恐慌がきそうと言われていますからね。

いつ金融崩壊を起こしてもおかしくない。

そうなれば、年金の財源も大幅に減ることになるわけで。

おそらく、支給年齢、支給額も減らされるでしょうね。

金融崩壊すれば、企業倒産、リストラされる人も大勢出てくるわけですね。

年金ももらえない年齢で、リストラにあう人々は散々なことになる。

世界恐慌となれば、多くの金融機関の倒産も考えられるので、一気に金融資産を無くしてしまう人も出てくるでしょう。

 

まぁ、世界恐慌になればインフレが進むので、生活苦は免れない。

トホホですよ。ホントに。

前回書いたけども、アメリカではすでにインフレが進んでいる。

庶民は稼いでも、稼いでも、物価が高いので全然暮らしは楽にならない。

おそらく近いうちに日本もそのようになるでしょうね。

世界恐慌となればほぼ確実に日本もそうなる。

 

 

ん〜〜〜、そう考えると、年金どころじゃなくなるなぁ。

ただ、そうなれば一旦経済がリセットされるわけだからね。

辛い時期を何年かやり過ごせば、経済の回復が始まるわけで、そうなれば経済はプラス成長になる。

 

なので、ある意味、20代、30代の人たちは年金はそれほど気にしないでも大丈夫なのかもしれない。

怖いのは、50代半ば以降の人たちでしょうね。

金融崩壊があれば、企業倒産は免れてもリストラ対象になるのはほぼ確実でしょうし。まだ年金ももらえない年齢。

しかもiDeCoや積立NISAをやっていれば、大幅に目減りしてるでしょう。

働こうと思っても雇ってもらえるかどうかも分からない年齢ですしね。

スポンサーリンク

なんだか、暗い話しだわぁ〜。

波動が下がるわぁ〜〜。

ただ、経済システムが変わればある意味希望があるわけですよ。

それを行おうとしているのが、トランプ、米軍が率いるQのメンバーなわけですね。

彼らは今の経済システムはあるごく一部の人間にしか儲からないようにできているシステム。

Qはそれを変えようとしているわけです。

 

果たしてどうなるか分かりませんけども、とりあえず年金には期待しないで、Qに期待ですわな。

 

そして、ハイパーインフレになる前に対策としては、まずは農業でしょうな。

都会のタワーマンションでジンジャエールを飲んでいる場合ではない。

ハイパーインフレになったら、まずは食料に困るわけですよ。

したら、自給自足が最強。

今流行りのアウトドアなんてのも、こういう時には強いかもしれないなぁ。

ハイパーインフレになったら、もしかしたら都会には人がおらず、多くの人が地方移住をして、農業をしているかもしれないね。

もし、今婚活しているのであれば、農家の嫁入り、婿入りを考えても良いかもしれないよ。

そして、今やドローンの免許を持っていると、農家からは重宝されるそうで。

手始めにドローン免許を取っても良いのかもしれない。

 

 

まぁ、マコちゃんは

 

 

年金なんて気にしない、

 

ワカチコワカチコ〜〜〜・・・

 

 

ゆってぃーは古いか・・。

 

マコちゃん的にはどうせ今の経済システムは無くなると思ってんの。

だから、特に気にはしてない。

だけども、政府が飽きもせずに国民の不安を煽って、苦しめようとしているのが必死すぎてねぇ。

なんだか笑えてくる。

 

だって、考えてもみてくださいよ。

お金があれば、色々と対策が打てるかもしれないけどもだね。

将来の年金のために投資するとか、積み立てるとかそんな金なんて持ってないんですよ。

解決できない悩みをずっと考えていても何もならんのよね。

なので、年金のことを一生懸命に考えても仕方ない。

したら、明るく楽しく、健康に生きていた方がいいわな。

どうせ考えるなら、経済不況に左右されない商売でも考えていた方が良いよね。

なので、皆さんも年金のことをいつまでも悩んでいないで、

とりあえず、健康に気をつけて、何か人のために役に立つ、景気に左右されない商売でも考えてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、クリックお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。