社会

政治は一体誰のためにあるのか。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

昨日は小泉進次郎氏と滝川クリステルさんの事を書いたのですが、今日もその続きというか、あーだ、こーだ、書いてきますね。

 

 

小泉進次郎氏は今後、カバール(闇の勢力)の指示のもと色々と動いていくことになるのでしょうね。

徐々に安倍さんから進次郎氏へとシフトしていく感じかね。

あくまでマコちゃんの妄想ですけども。

 

一人の政治家が結婚しただけで、あんなにマスコミが騒ぐことが実に不自然。

それだけ進次郎氏は政界で活躍しているのだろう、そう思う人もいるのかもしれませんけども。

こんなツイートがありましたよ。

 

 

 

 

 

これを見る限りだと、進次郎氏、

 

 

何してんの?

 

 

って、思うのだけども。

 

結局、自民党は小泉純一郎氏と同じ路線で、進次郎氏をアイドル化させていく作戦のようで。

 

純一郎氏が首相の時は、純ちゃんフィーバーで世のおばさまたちから大人気。

まぁ、マスメディアをうまく利用して人気を獲得しただけなのですが。

 

純ちゃん、自民党をぶっ壊すと言ってましたけど、日本経済をぶっ壊してしまってね。

おかげで、マコちゃんが就職活動していた時は、日経平均7000円代に突入。絶頂の大不況になっていたのでした。

しかも、派遣法の規制を緩和したおかげで、企業は新卒採用を控えて、率先して派遣社員を採用。

新卒採用されなかった人々は派遣社員に流れていき、いまだに非正規で働いている人も多かったり。

 

結局、派遣法の規制緩和でおいしい思いをしたのが小泉内閣にいた竹中平蔵氏。日本最大の派遣会社パソナの社長は竹中平蔵ですからね。

 

他にも小泉政権は郵政民営化をしましたよね。

実は日本国民には特にメリットはない。

この郵政民営化をするのはアメリカからの強い要求があったわけでね。

目的は当時100兆円を超える郵便貯金。

 

郵政民営化は党内からも反対が続出してたけども、それを押切り郵政民営化の法案を成立させてしまったんだわなぁ。

スポンサーリンク

ここで小泉家の家系図を見ておくと。

https://koizumifamily.problo.net/248.htmlより引用

 

代々エリートが続いてますねぇ。

日本の有名企業もたくさん。

そして石原家と遠い親戚というね。

 

ついでに安倍さんの家系図も見ておきましょう。

あらあら。

安倍首相は朝鮮の家系だったんですね。

で、今は韓国と日本は色々とありますけども、もしかしてあれもパフォーマンスか何かなんでしょうかね。

ちなみに、安倍さんの奥さんである昭恵夫人は、森永製菓の創業者の家系です。

 

こうしてみると、日本の政治は代々のエリートと、大企業のためにあるのがよく分かる。

要するに、先祖代々、永年安泰でいられるよう、政治を利用して自分たちの良いようにルール作りをしているわけですよ。

そして、日本の世襲政治家、エリートと呼ばれる人々は海外のエリートと繋がりがあるわけでね。

お互いの利益のために各国の政治を利用しているのでしょう。

そして、そのエリート社会の中でも縦社会があって、上から言われたことは絶対なのでしょうな。

だから、小泉純ちゃんは郵政民営化に一生懸命だったわけでね。

 

もし、小泉進次郎氏が首相になった場合、CSIS(戦略国際問題研究所)の言う通りに日本を動かしていく事になるのでしょうね。

 

で、進次郎さんは年金について、こんなことを言ってますね。

 

 

 

う〜〜ん、やっぱり進次郎氏は父上に似ているようで。

日本国民のことは何も考えてない。

ホント、お主もワルよの〜。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、クリックお願いします。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。