ファーウェイ実験施設で爆発。パクリ文化が抜けない中国。

海外
スポンサーリンク

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

ファーウェイの実験施設でボカ〜んしちゃいましたね。

 

こういうの見ちゃうと、

 

アメリカのスパイ仕業だな。

 

な〜んて、マコちゃんはそういう妄想しちゃいますけども。

犯人は誰なのでしょうね。

それともただの事故なんでしょうか。

でも、ファーウェイですからねぇ〜。

恐らく、何かありそうですけど。

 

ブログにも何度か書いてますけど、以前から中国各地で爆発事故がしょっちゅう起きているんですよね。

つい最近では、北京でも大規模な爆発が起きた模様。

https://twitter.com/Victorshinichi/status/1307319091745546240

 

Twitterでは爆竹工場やら、液体ガスだとか色々と書かれていますけど、真相はよく分かっていないっぽいです。

中国は保険金狙いで、事故を装った火事、爆発が頻発していましたけど、もしかしたらファーウェイもそれ狙い!?

ファーウェイはスマートホンを作るにもAndroidOSは使えないし、様々な部品が輸入できなかったりねぇ。

近い将来は、部品が枯渇してスマートホン作れんもんなぁー。

相当ファーウェイは大変だと噂されていますけども。

まぁ、ファーウェイが保険金狙いということはないでしょうけどね。

でも、何か裏があるはず。

非常に気になります。

スポンサーリンク

 

そして。

米海軍の大尉が米陸軍大学の発行紙で、こんなこと言ってます。

 

<このままでは敗北するというアメリカ側に対し、米軍が台湾に戻れば戦争だと中国>

米海兵隊のウォーカー・D・ミルズ大尉は、米陸軍大学発行の軍事誌「ミリタリーレビュー」最新版で、米軍は台湾に駐屯すべきだとする論文を発表。これに中国共産党機関紙系のタブロイド紙「環球時報」の編集者・胡錫進が、ツイッター上で強い反発を表明した。

ミルズは論文の中で、東アジアのパワーバランスがアメリカや台湾から中国寄りに傾きつつあると指摘。アメリカに「台湾の主権を守る決意があるならば」、台湾に地上軍を駐屯させることを検討すべきだと主張した。

引用元:

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94535.php

 

台湾にアメリカ軍が駐軍ということはないでしょうけどねぇ。

台湾駐軍はないでしょうけど、沖縄の米軍基地が最重要拠点になりそう。

下手して中国と戦争となれば、沖縄に被害が出そうで心配ですわ。

そういえば。

未来人が中国とアメリカの戦争で、沖縄が被害を受けるなんてこと言っていたような。

でも、沖縄県民は事前に沖縄から脱出して無事だったとか。

まぁ、未来人のお話しですからね。

ファンタジーですから。

 

そして。

中国はグアムの米軍基地を攻撃するいう設定のプロパガンダ動画を作成、公開しました。

 

そしたらその動画はパクリだったというねぇ。

 

んも〜、どうして中国はこうなんだかなぁー。

国からしてパクリ文化が抜けてない。

中国では他所からパクるのが当たり前、それが常識。

恐らく、悪いとか、恥ずかしいとか感じてないのでしょーなー。

まぁ、中国らしいといえば、中国らしいですけどね。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました