ビル・ゲイツの第2のパンデミックが来る発言、計画があるということか?

雑談
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

んちゃ。

新型コロナウイルスのことで、アメリカと中国がますますヒートアップしてますねぇ〜。

アメリカはどうしても中国の責任にしたい感じ。

トランプ大統領、中国を無能発言しちゃったもんねー。

 

「無能、愚か者がいた」 トランプ大統領、中国を痛烈批判
トランプ米大統領は7日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は中国から始まったと強調した上で「発生源で簡単に止められたはずだった。無能あるいは愚かな者がいたんだ…

 

そして、中国は新型コロナウイルス発生源の国際調査を

 

大流行が終わるまでない

 

なんて言っちゃって。

 

まぁ、調査させるつもりはないでしょうけど。

というか、中国が発生源を自分の国と認めてしまったら、賠償金を支払わないといけないわけで。

そりゃあ、中国は調査なんてさせるわけがない。

 

んで。

日本ではあまり報道してませんけど、中国出身で、アメリカ在住の研究者が暗殺されましたね。

 

中国出身研究者、米の自宅で銃殺される 新型コロナウイルスを研究

 

米ペンシルベニア州ピッツバーグ大学医学部の助教授・劉兵(Liu Bing、37)さんが5月2日、自宅で殺害された。犯人は後に自殺しており、動機は明らかになっていない。

地元のKDKAラジオによると、劉兵さんの体には致命的な銃創が複数、見られた。窃盗品はなく、家を荒らされた様子はない。事件当時、妻は家にいなかった。

劉さんの自宅から90メートルほど離れたところで、別の中国人の男が車の中で死亡しているのが発見された。検視官の予備調査の結果では、犯人は劉さんを撃った後、車の中で自殺した。地元のアレゲニー郡検視官事務所は、男を郭浩(Guo Hao、47)と特定した。他に容疑者が逃走した形跡はない。二人は知り合いだったという。

ピッツバーグ大学医学部のホームページに掲載されたメッセージによると、劉さんは新型コロナウイルスの感染メカニズムや合併症の研究を進めていて、「非常に重要な発見をする段階に近づいていた」という。「研究の完遂に努め、卓越した科学的業績に敬意を表す」と大学側は書いている。

国際医学誌「ランセット」に掲載されたピッツバーグ大学医学の研究文書によれば、新型コロナウイルス肺炎のためのワクチンは開発が進み、予備的な動物実験で十分な抗体の産生を確認していた。順調にいけば、数カ月後に臨床試験が開始されるとみられていた。

劉兵さんは、2012年にシンガポール国立大学で博士号を取得し、その後、渡米してカーネギーメロン大学で著名なコンピュータ科学者エドモンド・M・クラーク博士の下で研究を行った。およそ6年前、劉兵さんはピッツバーグに移り住んだ。

 

引用元:

中国出身研究者、米の自宅で銃殺される 新型コロナウイルスを研究
米ペンシルベニア州ピッツバーグ大学医学部の助教授・劉兵(音訳リュウ・ビン、37)さんが5月2日、自宅で殺害された。犯人は後に自殺しており、動機は明らかになっていない。

 

いやぁ〜、闇深いですわぁ。

実に恐ろしい。

新型コロナウイルスの研究をしている方々は、むやみやたらに新型コロナウイルスでの重要な発見は、大っぴらにしない方が良いのかも。

劉兵さんが殺されたということは、何かまずいことが発見されたのでしょうね。

しかも、90m先で中国人が車の中で死んでいたなんてねぇ・・。

やっぱり中国共産党の仕業?

それとも、中国共産党を利用しているもっと裏の人たちの仕業??

な〜んて、色々と妄想しちゃいますけども。

 

もし、新型コロナウイルスが、バイオテロであるとするならば。

習近平率いる中国共産党がやったのか。

それとも、中国共産党を利用した闇の組織がしたことなのか。

中国共産党が単独でやるにしては、とてもリスクが高すぎますわ。

なんのメリットもなさそう。

なので、マコちゃんの妄想では、中国共産党を利用した闇組織が真の犯人と妄想していますよ。

 

それを前提に妄想すると、新型コロナウイルスで儲かる業種はどこか。

簡単に思いつくのは、製薬会社ですわ。

製薬会社は今、一生懸命にワクチンや薬を作っているわけですね。

まぁ、一生懸命にしているわけではないかもしれませんけど。

 

ただ、このワクチンや薬ができれば、開発した製薬会社がぼろ儲けできるわけです。

なので。

一番最初に開発した製薬会社のトップが怪しい。

と、なるわけです。

 

そして。

製薬会社に関わっていうといえば、ロックフェラーが有名。

まぁ、ロックフェラー一族も新型コロナウイルスの一連に関わっているのでしょう。

 

そして。

最近では陰謀論者からネットで叩かれている、ビル・ゲイツ。

5年前に、彼はパンデミックを予測していたと話題になっていますけど。

 

ビル・ゲイツ、過去のTEDでの発言が話題に!「最大の脅威は戦争ではなく疾病のパンデミック」
マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が、新型コロナウイルスに効果が期待できるワクチンを製造する工場に対して、自身の財団を通じて資金を支援したことが話題になっている。
スポンサーリンク

 

本当に予測していたのかというと・・予測ではなく、

 

計画している

 

が、正しいのかも。

以前このブログでも、ビル・ゲイツは人口削減についても話していると書きましたけど、恐らく、彼も今回の新型コロナウイルスに関して、だいぶ噛んでいるのでしょうね。

 

ビル・ゲイツの慈善団体はワクチン摂取を推進していて、しかも製薬会社にも投資をしている。

ということは、ビル・ゲイツと製薬会社は繋がってるでしょ〜。

そりゃあ、陰謀論者からネットで叩かれますわ。

 

んで。

ビル・ゲイツはパンデミックの第2段階があると言っていますね。

 

ビル・ゲイツ氏「新型コロナは世界大戦…パンデミック第2段階ある」
中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします

 

つまり、ビル・ゲイツは

 

第2段のパンデミックの計画がある

 

と、言っている様にも聞こえなくもない。

 

そして。

どういうわけか、今年の春の叙勲にビル・ゲイツが旭日大綬章。

 

 

なぜ、このタイミング!?

って、思っちゃうのも無理はない。

怪しい・・

実に怪しい。

 

んまぁ、真犯人なんて今後も分からないまま、闇の中なのでしょうね。

もちろん、新型コロナウイルスが自然発生したウイルスってこともあり得ますけどね。

でも、マコちゃんの妄想ではそれはないんだわなぁ〜。

 

結局、中国は調査はさせないでしょうし、アメリカも中国への追求はやめないでしょう。

 

新型コロナウイルスも長くかかりそうですけど、アメリカと中国のこのやり取りも、長くかかりそう。

とりあえず、パンデミックの第2段がありそうなので、自粛が緩和しても油断しない様にしましょう。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました