雑談

大学に行けば就職に有利は幻想。これからは自力で稼ぐ時代。

 

スポンサーリンク

 

んちゃ。

学生さんは夏休みが終了して、学校に行くのがダルくてしょうがないでしょうね。

実にお疲れ様です。

その中でも受験生は夏休みもお勉強ばかりだったことでしょう。

そして、こんなことを思っちゃうのですよね。

 

 

『なんでこんな事やってんだ?』

 

 

それ、正常な感覚なのでご安心を。

実につまらんことをするのが受験勉強です。

面白いと感じる人はごく一部です。

 

で、たまにこう思っちゃう。

 

 

『なんで大学なんか行かなきゃいけねーんだ?』

 

 

あら、その感覚、正常。

多くの受験生は言うのですよ。

 

 

『〇〇の勉強をしたいから。』

 

 

コラ!!、嘘をおっしゃい!!

ホントにその勉強をしたいの??

ホントにホント??

実はそんなことはないんじゃないの?

 

 

大体の受験生の本音は、

 

『親、先生がなんとなく大学に行った方が良いって言うから。』
『周りも大学に行くから。』
『就職するには大学に行った方が有利だから。』
『なんとなく。』
 

実はこんな感じの受験生が大半でしょう。

これは今も昔も同じだとは思うのですが。

 

 

最近では新卒採用は高く、学生の売り手市場が続いているようですけども。

その大きな理由として、人手不足と、安倍ちゃんのなんちゃって好景気のおかげ。

なので、この時期の新卒の世代は非常にラッキー世代とも言えるでしょう。

が、ラッキーな世代もいるということは、アンラッキーな世代もいるわけでね。

それがロスジェネ世代と言われている世代。

で、今後、大学受験を迎える人たちも、アンラッキーな世代になる可能性が非常に高いのであ〜る。

 

 

その理由は、

 

 

世界大恐慌の可能性が高まっているから。

 

 

まーた、マコちゃん、言っちゃてんじゃんねー。

好きだよねーーー。

そうそう、ホント、マコちゃんのサードアイはそんなのばっか目がいっちゃってね。

目がエッチなんだわなぁ〜。

 

 

受験生の皆さん、どんなに偏差値の高い大学に行っても、卒業時に大不況であれば、就職できない可能性があるということをしっかりと、心に留めておきましょうね。

就職に関しては、世代によって、ラッキー、アンラッキーがあるのですよ。

だから、決して、大学に行ったから就職が有利なんてことはありませんの。

そもそも、就職のために大学に行くのもおかしな話しだと思うのだけども。

 

 

そして、世界恐慌が起これば、私立大学は在学中に倒産ということも十分に考えられる。

大学が倒産しなくとも、学費が支払いきれずに中退の可能性も十分に考えられわけでね。

 

今の大学生の約半数近くが奨学金を利用して、大学に通っているようですけども。

おそらく、世界大恐慌になれば、大学を中退する学生が続出するとマコちゃんのサードアイは予測しているのであ〜る。

 

もちろん、新卒の方々が憧れる大企業もバッタバッタ、倒産する可能性も大いにあるわけです。

 

 

そうなってくるとね、大学生の皆さんはこう思うのでしょうね。

 

 

『大学なんて行っても、意味ねーな。
奨学金借りちゃってるし、どーすんだよ、ったく。』
 

 

そして、

 

 

『就職どーすっかな〜。』

 

 

って、言っちゃうのでしょうね。

でもね、前にも記事に書きましたけども。

 

 

自力で稼ぐ

 

 

この知識と感覚をつけていかないと、この先の時代は厳しいかもしれない。

少子高齢化がますます進むわけだから、この先も今の経済システムであれば、税金は益々取られるでしょうし、社会保障は手薄になるわけです。

給料はなかなか上がらない。

もし、会社がポシャッと倒産してしまったら。

自力で稼ぐ力がある人、ない人では雲泥の差ですよ。

 

 

でも、この自力で稼ぐというノウハウは、大学に行かないでも本やネットで調べれば、できるわけでね。セミナーなんかも毎日のように開催されてる。

それを若いうちから行動できるかどうか。

若いうちにそれができれば、ある意味強いよねぇ〜。

歳をとってからだと遅いわけではないのだけど、やはり固定観念が強すぎてね。

どうしても就職脳から抜け出せない。

色々チャレンジするのも億劫になるし。

 

 

自力で稼ぐのは自己責任だけども、今はネットやSNSがあるわけで、極めて低リスクで稼ぐことが可能だそうだし。

低リスクであれば、何度もチャレンジできるわけ。

失敗したらしたで、

 

 

『ま、いっか。』

 

 

で済むわけだね。

 

 

大学受験に悩める若者は、ホントに好きなことを追求しながら、自力で楽しく稼げる知識をつけるのが、大学行くよりも良いのかもしれないね。

 

 

大学に行かないからって低所得になるとは限らないし、大学に行ったからって高所得になるとも限らんのだわ。

実際、大学行っても低収入なんてたくさんいるわけでね。

 

 

そもそもね、大学に行くのも別に高校卒業してすぐに行く必要もないんだけどねぇ。

高校卒業して、色々と経験して大学に行くのもありなんだよね。

どーも、日本人は海外と違って、高校卒業してすぐに大学に行かないといけないみたいな感覚なんだわなぁ〜。

 

 

一番青春してて、楽しい時期に受験勉強だなんて、ホント酷すぎる。

受験生の皆さんはくれぐれも自分を追い込まないように。

高校や大学で人生なんて決まりませんから。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、クリックお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。