スポンサーリンク
社会

新型コロナウイルスで大騒ぎするのは、ワクチン接種させるためか?

新型コロナウイルス感染拡大が止まらず、東京では連日300人近くの感染者が出ている。しかしながら、新型コロナウイルスの致死率、死亡者数、感染者数は、インフルエンザよりも低い。なぜそこまで大騒ぎするのか。それは、ワクチン摂取をさせるためなのかもしれない。
海外

三峡ダムが決壊並の放水。鄱陽湖は決壊させられ、黄河でも洪水。

三峡ダムが連日、通常のダムの決壊レベルの放水を続けている。しかし、放水量よりも流入量の方が多いため、ダムの水位は上がっている。中国最大の淡水湖である鄱陽湖は史上最高の水位に達し、中国当局により決壊させられた。そして黄河まで洪水が起きている。
社会

新型コロナで、世界の債務残高過去最大に。パンデミックで世界政府樹立か?

東京では、新型コロナウイルスの感染者が280人と過去最高を記録。コロナショックの影響から、世界の債務残高は過去最大に。もし、今回のパンデミックが計画されたものだとしたら。それは、世界政府樹立のためなのかもしれない。
経済

新型コロナウイルスは、世界恐慌を起こすための策略か?

東京都は新型コロナウイルスの感染者拡大を受けて、感染拡大警報を発令した。しかし、感染率、致死率に関しては低い。新型コロナウイルスの影響で、世界的に経済が大打撃を受けている。新型コロナウイルスは誰かによる世界恐慌を引き起こす策略なのかもしれない。
経済

83人の富豪が『もっと課税して』。来年からはグレート・リセット!?

コロナショックの影響で、世界各国は財政が厳しい状況が続いている。そんな中、ディズニー一族をはじめ、83人の富豪が『もっと自分たちに課税して』と、訴えている模様。来年のダボス会議の議題は、グレート・リセット。そろそろ時代の変化が訪れるのかもしれない。
海外

三峡ダム決壊危機、洪水、ウイルス、それでも中国から離れない日本の大企業。

三峡ダムは普通のダムの決壊レベルの放流を続けているが、ダムの水位は上昇中。洪水被害は拡大する一方。洪水の影響か、アフリカ豚コレラが再発。中国国内ではウイルスなどの感染症の拡大が懸念される。そんな中、日本の大企業は中国から離れようとしない。
社会

中国船の尖閣周辺航行。資源目的?それとも憲法改正のための茶番か!?

中国船の尖閣周辺の航行が連続90日になり、過去最長を記録した。尖閣には、石油や天然ガスなどの資源が豊富に眠っているとされている。その資源を目的に中国は実効支配しようとしているのか。それとも、日本が憲法改正のために中国にわざとさせている茶番なのか。
海外

三峡ダム決壊のシミュレーションが最悪。決壊したら、日本にも多大な影響が。

三峡ダムの警戒水位が3.5メートルを超えた模様。シミュレーションでは、三峡ダムが決壊した場合、長江上流域も水没することに。そして、下流域は壊滅的な被害になることも分かった。三峡ダムが決壊となれば、日本にも多大な影響が出ることが分かっている。
海外

イランでは核施設が爆破。米、豪、日は防衛会談。戦争の緊張状態へ。

イランでは、核施設が爆破。イスラエルによる攻撃との報道もあるが、イランの反体制派による攻撃との報道も。いずれにせよ、イスラエル、アメリカが関わっていることは間違いなさそう。一方、米、豪、日は、防衛会談を行った。世界は戦争の緊張状態に向かっている。
海外

遂に上海も浸水。ビルでは漏水。中国、至る所で手抜き工事が露呈。

連日の雨、洪水の影響から、遂に上海も浸水。そして上海で一番高いビルでは水道設備の故障で漏水。今回の洪水から、中国での建物や構造物の手抜き工事が露呈している。橋やマンション、ビルなどのコンクリートが素手でも破壊できるほどヒドイ状況。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました