ウクライナ・ロシア問題は米英が戦争したいだけ?ロシアは戦争する気がない模様。

海外

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

ウクライナと欧米との間では、どうやら確執が起きているようですねぇ。

 

あら。

やだ。

もしかして、これって。

米英が勝手に盛り上がってるだけなんじゃないの?

英首相のジョンソンもウクライナのロシア侵攻に関して、張り切っちゃってるもんねぇ。

 

米大統領のジョーもヤル気スイッチ入っちゃったみたいです。

 

米英がこれだけ盛り上がっているのに。

当事者のウクライナが、ロシアによる侵攻する可能性は低いだとか。

欧米メディアはフェイクニュースばかり流すなんて言っちゃってるってことは。

ひょっとして、ひょっとする?

ロシアのウクライナ侵攻を利用して、色々と目眩ししようとしてる??

ジョンソンたら、この一件でだいぶ支持率下がっちゃったもんねぇ。

 

警察も捜査に入っちゃって。

 

でもジョンソンは首相を辞任するつもりはないそう。

 

そして。

気分転換しに日本にやってくるみたいですよ。

 

イギリス国内も30年ぶりに高い物価上昇率になっちゃって。

 

イギリス国民も生活が大変で、生活困窮者も急増している模様。

国民がそんな生活をしているというのに、ロックダウン中にパーティーだなんて。

そりゃあ、イギリス国民だって激オコぷんぷん丸になりますよ。

ということなので。

国民の目を外に向けさせなきゃいけませんわ。

新たな危機を作らなきゃイカン。

 

ロシアのウクライナ侵攻・・

良いじゃんねぇー。

 

中国の南シナ海進出・・

良いじゃんねぇー。

 

って、ひょっとしたら、ジョンソンはそんなこと思ってたりして。

 

一方。

米大統領のジョーはというと。

就任以来、最低の支持率になっちゃいました。

 

ジョーは失言も多いですしねぇ。

インフレ率も40年ぶりの上昇。

アメリカのスーパーはこんな感じだし。

 

こうなってくると、やっぱり国外に目を向けさせないと・・

って、ジョーの側近たちは思ったのかしら。

さすがにジョーはそこまで考えつかないので、ジョーの周りがジョーをフォローしてあげないといけないでしょうからねぇ。

イギリスがやたらに張り切ってるし、とりあえずアメリカもロシアのウクライナ侵攻に乗っかろうと思ったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

んで。

ロシアがウクライナ国境近くに10万以上の兵士を送り込んだとかって報道していますが。

 

これが真実かどうかなんて、分からんもんねぇ。

映像も画像も出てきてないようだし。

 

そして、これ。

 

作っちゃってんじゃないの〜?

んでもって、今日はこんなニュース。

 

これも本当かどうか、分からんもんねぇー。

だんだん怪しく思えてきちゃったなぁー。

ロシア側はウクライナに侵攻する意図はないようですしねぇ。

 

ウクライナの大統領が言うように、米英が戦争をやりたいだけじゃなくて?

ロシアにウクライナ侵攻するなと言っておいて、実は進行してもらいたい。

それが本音なんじゃないの?

 

海外メディアの情報が、ウクライナ国民を戦闘モードにさせちゃって。

ウクライナ国内では、市民が週末に軍事訓練してますよ。

 

ロシアメディアのスプートニクはこんな報道してます。

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、ロシアのラジオ局のインタビューで外交政策上および今日の国際的な課題に関する質問について回答し、それがロシア次第というのであれば、戦争は起こらないとコメントした。
 
引用元:
https://jp.sputniknews.com/20220128/10050795.html
 

ロシア側は、再三ウクライナ侵攻はあり得ないと言っているのにねぇ。

今回ばかりは、さすがにロシアも嘘は言ってないんじゃないのかと、マコちゃんは妄想してます。

 

米大統領のジョーは問題山積みな上に、ロシアとウクライナの問題だもんねぇ。

どーも、ジョーと民主党は嵌められている感じがしないでもない。

コロナやインフレ、労働者不足にモノ不足、対中もあるしねぇ。

色々ありすぎて、バイデン政権には手に負えない状況になっちゃって。

11月の中間選挙の頃には、米国史上最低の支持率の米国大統領になってたりして。

そして。

もしかしたら、あの人が帰ってくるのかもしれません。

 

最近じゃあ、米国内のトランプさん人気が凄いらしいですしねぇ。

ジョー陣営もヤバ谷園だと感じ始めたのか、トランプさんを攻撃し始めたとか。

 

恐らく、このままロシアはウクライナに侵攻せず。

3月になれば、アメリカは金融緩和をやめて利上げに踏み切る。

そうなれば、株価も大きく下げるでしょう。

アメリカも景気が悪くなり始めちゃって、バイデン政権にますます批判が集中。

五輪を終えた中国も色々動き出しちゃって、ジョーの中間選挙の邪魔しちゃってねぇー。

それまでにアメリカでも災害が起きたりするかもしれませんし。

中間選挙までにバイデン政権、民主党はズタボロ。

そんな感じの妄想をしてます。

んでもって。

なんとなーく、ロスチャイルド家の身内の喧嘩なのかしら・・

なーんて妄想もしてます。

英ロスチャイルド家が仏ロスチャイルド家を陥落させようとしてるんじゃないのかなと。

仲悪いみたいですからねぇー。

同じ血筋なのに。

まぁ、仏ロスチャイルド家は下品。

英ロスチャイルド家は非常に賢いと聞きますけど、ホント、そうかもしれません。

なんだか2022年は面白くなりそうじゃんよー。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました