社会

(2)Qanon、7月4日にサプライズがあるそうですよ。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

Qanonの続きですよ。

前回の話はコチラ。

 

 

Qanonはフリーエネルギーや医療、E.T(宇宙人)についても触れているね。

ひょっとしたら、フリーエネルギーも、現在の医療よりもはるかに優れている医療も、E.Tの存在も、真実なのかもしれない。

 

カバールは独占欲、支配欲が強すぎる。

自分たちだけが良い思いをしたいがために、優れた科学技術などは徹底的に封印し、自分たちだけが恩恵を受けられるようにしてしまうというね。

なんとも心が狭くて、実にちっちゃい人間なんだか。

 

 

フリーエネルギーが本当に存在し、世の中に普及したらどうなるか。

エネルギーが無線で飛んでくるので、電柱も送電線もいらない。

電気代はもちろん無料。電気代が無料になると、モノの製造コストは大幅に下がる。

スマホの充電はコードも何も必要なくなってしまう。勝手に充電されているからね。常に充電されている状態。

電気自動車であれば、走行中でも、停止していても充電されている。

自動運転車と組み合わせれば、そこら中で無人で自動車が走っている。

自動車なんて所有する必要がなくなっちゃうだろうね。

燃料も無料だから輸送コストも大幅に下げる事ができる。

今の生活が一変するし、人類にとって良いことづくめなわけだ。

 

 

でもね、カバールにとったら一大事ですよ。

自分たち、極一部の人間だけが幸せに生きていたいと思っている連中だから。

もしフリーエネルギーが普及してしまったら、彼らが作り上げたリスクの高い原発、原油は必要なくなってしまう。

そうなると、彼らは大金を稼げなくなるよね。

そんな彼らにとって、フリーエネルギーなんぞ必要ないわけ。

 

 

あらゆる病気が直せる医療技術があっても、それも困る。

彼らが牛耳っている製薬会社の薬が全く必要なくなってしまうからね。

要するに、彼らは金の源泉を2つも絶たれるわけだ。

カバールにしたらそれは絶対に、阻止せねばならんわなぁ。

果たしてQanonはこれらの情報を暴露できてしまうのか。

ちょっと期待しちゃうわぁ〜。

フリーエネルギー、超高度な医療技術が明るみになれば、日本の社会問題も大幅に減らせそうなんだけどね〜。

 

 

そして、Qanonの投稿の続きがあるようで。

スポンサーリンク


今、これから何が起きようとしているか、更に完全な見通しが立っています。

その内容を可能な限り簡潔に説明する事にします。

ソーシャルメディアの停電(使用停止)が差し迫っています。 6月23日/ 24日に起こるという噂を聞いています。これはQの到着と一致します。( Qの到着の意味が不明。)

 


なぜソーシャルメディアが停電するのかという問いに対して:

これは事態が機密解除され始める時であるからです。

それは一度には起こらないだろうが、数日にわたるであろう。

 

主流のニュースチャンネルは、この事実をカバーすることを余儀なくされ、情報が流出されます。

 

彼らは、この事態をニュースに取り上げさせ、被害をなくしながら、報道の統制を望んでいる。考えてみてください。ソーシャルメディアの本性は何か。情報を管理されてしまえば、それでおしまい。

CIAで管理されたソーシャルメディアプラットフォームの骨子を除き、CIAの傘下であるMSMの裏の操作を避けるため、それらのSNSの情報源が使用不可能となれば、国民は、いやがおうでも、10日間に与えられた唯一の情報源が、主流のニュースチャンネルだけになるので、皆が注目します。

このソーシャルメディアの停電は10日間続きます。

これが、過去、何回かにわたってフェイスブック、ツイッター、グーグル、ユーチューブなどのような大きなプラットフォームが短い停電を起こしている理由です。彼らはこれがすべて円滑に実行されることを確認するためにコードをテストしています。それは4chanも含まれるかもしれません。

7月3日にオンラインになります。これは本当に素晴らしい日です。大量の情報が嵐のような勢いででインターネットに流れるでしょう。 2016年選挙サイクルx 1000の量です。しかし其れ等は私達に有益なものばかりです。

7月4日にはさらに大きな出来事が起こり、世界はついに真実を見る事となるでしょ

う。詳細は後で投稿します。あなたが知るべき時が来ました。あなたのほとんどは恐らくはすでに認識している事だとは思いますが。

 

引用元:

 

んーーー、今の所ツイッターもFBもGoogleもYouTubeも無事なようですけど。

7月3日までに主要なSNSが繋がらない事態になるのだろうか・・。

もしそんな事が起きてしまったら、地球規模でお騒ぎだろうね。

そして、Qanonが本当に人類を救済するという真実味が増してくるけども。

 

さて、7月4日はどんなサプライズがあるのだろう。

アメリカの株価大暴落だとかという話しもあり、アメリカのデフォルトにつながるだとか。

 

庶民にとって良いサプライズだったら良いけどねー。

まぁ、話し半分、期待せずに7月4日を楽しみにしとこ。

んじゃ、今日はこの辺で。

ごきげんよ〜・・

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、クリックお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。