雑談

中高年の引きこもり問題。ベーシックインカムを真面目に考えてみては?

スポンサーリンク

 

んちゃ。

最近は風邪を引いてしまって、家に引きこもっていましたよ。

で、その引きこもり。

なんだか、色々と騒がせてますね。

 

 

あのカリタス学園の事件をきっかけに、家に引きこもっている人=犯罪者予備軍みたいな風潮になりそうで、マコちゃんはそれが何となく恐ろしい。毎日新聞にこんな記事がありましたよ。

 

「引きこもり誤解しないで」 当事者家族に不安広がる 川崎殺傷事件で

 

川崎市多摩区でスクールバスを待っていた私立カリタス小学校の児童らが襲われて20人が死傷した事件で、自殺した岩崎隆一容疑者(51)は「引きこもり傾向にあった」とされている。引きこもりの子供を持つ親は今回の事件をどう受け止めたのか。千葉県内の引きこもり当事者の父親4人に事件について聞いた。

 40歳の引きこもりの息子を持つ父親(72)は「自分も息子とどう接して対応したらいいのか、互いの精神状態を考えながら薄氷を踏む思いで日々を過ごしている」と自身の体験に触れ、「繊細な人が追い詰められれば同じ事件を起こすかもしれない。それは、引きこもりに関わらずみんな同じではないか」と指摘。「引きこもりがどうこうという前に、人が追い詰められる状況を作り出す今の社会が変わることを考えなければいけないのでは」と話した。

 39歳の娘が引きこもりという父親(70)は「絶対に許される事件ではない」と前置きした上で、事件の報道について「やっぱり『引きこもり』という言葉が前面に出されるのか」と顔をゆがませた。「引きこもりは事件を起こす」という偏見を助長してしまうのではないかと危惧しているという。一方、川崎市が2017年11月、岩崎容疑者について親族から相談を受けたにもかかわらず、岩崎容疑者が今年1月に「自分のことはちゃんとやっている」と一緒に暮らす伯父らに答え、親族も「様子を見たい」としたことから、対応を終えたことに着目。「多くの引きこもり当事者は『自分は引きこもりではなく問題ない』と主張する。この時が当事者とつながるきっかけだったのに、対応をやめてしまったら何にもならない」と市の対応に疑問を呈した。

 42歳の引きこもりの息子を持つ父親(71)も、伯父らが市職員の勧めで岩崎容疑者に手紙を渡していたことに触れ、「手紙の内容が岩崎容疑者をより追い込んだのかもしれない」と話した。同じく42歳の息子が引きこもっている父親(73)は「自分が存在する理由を認められなかったから(事件に)動いたのでは」と推測した。【加藤昌平】

 

引用元

 

スポンサーリンク

 

引きこもりになってしまった人は、それぞれに理由があるんでしょう。

自分自身でも分からないけど、こんな生活になってしまって・・みたいな感じの人もいるんでしょう。

ただ言えるのは、引きこもっている人は自分自身に自信を無くしているだろうし、会社や他人、社会がなんか怖い。なるべく接したくない。なんて感じなんだろうね。

 

で、政府はこんなことを以前に言ってるよ。

 

ひきこもり多い氷河期世代…「生活保護入り」阻止へ早期対応

 

 10日の政府の経済財政諮問会議で、民間議員が提言した「就職氷河期世代」の集中支援。バブル崩壊後の景気悪化で新卒時に希望の職に就けないままフリーターや無職となった若者たちは既に30代半ばから40代半ばに達し、自宅にひきこもるケースも少なくない。政府は3年間の集中プログラムを通じて就職氷河期世代を正規就労に結びつけ、高齢期の生活保護入りを阻止したい考えだ。(桑原雄尚)

 民間議員の提言は、3月の前回会議で安倍晋三首相が「就職氷河期世代への対応が極めて重要」と述べ、本格的な支援策の早急な検討を指示したことを受けたもの。厚生労働省も10日の会議で、支援強化に向けた「就職氷河期世代就職実現総合プラン(仮称)」の策定を打ち出した。

 内閣府によると、就職氷河期世代を「平成5年から16年ごろに卒業期を迎えた世代」とすると、人口規模は30年時点で約1700万人で、このうち支援対象となるのはフリーターやパートといった非正規社員、無職など約400万人に上る。これらの人の多くが加入しているのは国民年金とみられ、高齢期に収入が月数万円の年金しかなくなり、そのまま生活保護へ転落することも予想される。

 

引用元

 

う〜〜〜ん。なんか違うんだよなぁ〜。

引きこもっている人に、

 

 

『さぁ、働こう!!正社員で!!
安心しなさい。3年間の集中プログラムあっからさ!!』

 

 

なんて言っても働くわけないじゃん。

 

恐らく、引きこもりの人は四面楚歌状態だろうしね。

そもそも働くことに対して、社会に対して、日本に対して嫌気がさしているんだろうし。

 

んで、そういうことを言うとね、

 

 

『みんな働きたくて、働いてんじゃねーんだよ!!
みんな我慢して、苦労して、働いてんだ!!』
 

 

って、鼻息荒くフゴフゴ言う輩がいるんだよなぁ。

実に面倒な奴が。

お前はお前。彼は彼、彼女は彼女だから。

 

まぁ、恐らく政府は人手不足の業種に、引きこもりの人々を送り込もうとしてるんだろうな。

 

で、政府は引きこもりの人々の心配ではなく、彼らが生活保護を搾取するのではないかという心配をしているという。

 

結局、政府は引きこもりの人々を厄介者扱いな感じがするのだが。

 

スポンサーリンク

 

引きこもりが多いのは、35歳半ば〜40代半ばだそうで、『失われた世代』、『忘れられた世代』、『ロスト・ジェネレーション』なんて言われてる人たちね。

 

あ、マコちゃんもその世代なんだわなぁ〜。

 

でも、たまにこんな形でクローズアップされたりして。

完全に忘れられた世代でなくて良かった。ほっ。

これからも忘れないでよね。

 

 

 

マコちゃんの就活の時はホント酷かったなぁ。

今はどうだか詳しくは知らんけども。

 

まぁ、当時は新卒募集する企業は『若干名』が多くてね。

学生が質問するわけですよ。

 

 

『若干名っていうのは、何人ですか?』

 

 

するとだね、

企業の人事の人が

 

 

『1人です。
ちなみに一昨年も1人です。
採用した人は2人とも女性です。』
 

 

とか言うんだなぁ。

んだったら、若干名じゃなくて『採用人数1人』って、言えよ。

 

この当時、女性採用が案外多かったんだよね。

なぜだか分かる?

 

それはね、

 

 
『女性は結婚して退職する』

 

 

という観念がこの当時はまだ強い時代だったからね。

だから、そういうのを踏まえて敢えて女性を採用するんだなぁ。

多くの企業でリストラしている時期だったから、企業は新卒の採用なんて本当はどうでも良かったんだよね。

 

どうせ採用するなら、『即戦力』の中途採用が新卒よりも優先的に採用された時代でもあったのでした。

 

そう、この当時『即戦力』と言う言葉がよく使われていたのだよ。

 

で、当時の就活は6月くらいに内定をもらえなければ、ほぼ内定はもらえない。

秋採用なんてほとんどないからね。

 

大手で新卒採用がなければ、中小企業で採用がないのは当たり前。

今やブラック企業なんて言葉があるけども、その当時もそんな企業が溢れていたのだよ。

特に先物取引、消費者金融の会社が乱立していてね。

そちらに流れていく新卒者もいたりして。

 

IT関係の新卒採用もほぼない。なぜかというと、ITバブルなるものが弾けてしまったからねぇ。

 

ホント、八方塞がりですよ。

 

 

で、こんな時期は

 

 

『やっぱり公務員だよね。』

 

 

って、なるから、公務員になるための専門学校が繁盛していてね。

今や人手不足の教師になるにも、この当時はほぼ教師になれない状態。

なぜなら人手が足りているから。

なので、非常勤で皆働いてたり。

警察官、消防隊員になるのも狭き門。

なぜなら人手が足りているから。

 

役所に勤めるにも狭き門。

なぜなら人手が足りているから。

 

民間も人手が足りている。公務員も人手が足りている。

そんな時代だったのさ。

 

この時代は、偏差値の高い大学よりも何が大事か。

それは、

 

 

『コネ』。

 

 

マコちゃんは就活の時から、日本の社会には嫌気がさしてしもうたな。

 

就活の説明会でもバカなのがいてね。ホテルの会社説明会に行ったんだけども、

その人事のおっさんが

 

 

『うちのホテル以外は、就職試験受験しない様に。』

 

 

なんて言うわけ。偉そうにね。そのホテル、日本を代表する有名ホテルだからね。

 

実にバカなホテルだわ。未だに印象悪いわ。この人事のおっさんのせいで。

 

面接でもバカなこと言うんだよね。特に中小企業。

 

 

『なんで税理士を目指さないんだ!!』

 

 

なんて言われたんだけども、商学部が皆税理士になるかってんだよ。

アフォ過ぎて、なんも言えなかったなぁ。

 

 

事務の仕事に応募して、嘘で固めた志望動機を言ったら、

 

 

『なんで営業をやりたいって、言わないんだ!!』

 

 

って、言うしね。いやいや、あんた、事務員の募集でしょ?

営業の募集じゃないでしょ。

 

その時も面接官がアフォ過ぎてなんも言えなかったなぁ。

1時間近く、彼の自慢話を聞かされたけどもだね。

 

マコちゃん、こんなネタ、けっこう持ってますねん。

 

スポンサーリンク

 

で、マコちゃんが大学を卒業して6年位経つと、団塊の世代が退職し始めるんだね。

 

そうなると企業はどうなるか。

 

手のひら返した様に大幅に新卒採用を始めたんだね。

 

まぁ、ホント、生まれる時代が少し違うだけで、『得する世代』『損する世代』ができるんだよなぁ。

 

失われた世代の親は、だいたい団塊の世代あたりの人が親だったりするんだね。

要は団塊世代が大量に企業に残っていたから、失われた世代は就職が難しかった。

 

で、バブル世代。彼らはホント、恵まれていたんだよね。彼らは好景気で就職活動はすぐに内定がもらえた。

ただ、就職して間も無くすると、バブルが弾けて景気後退。

しばらくしてリストラが始まるんだけども、リストラ対象は団塊世代から上の世代。リストラ対象にはほぼならなかったんだよね。

 

なので、ある意味、団塊の世代はリストラにあった人もけっこういたりして、大変な世代だったかもしれないね。ただ、ロスジェネ世代ほどではないけども。

 

 

で、バブル世代の子供達の多くが『ゆとり世代』。少子化で、受験もひと昔に比べたら入りやすくなり、そして、人手不足で就活もそれほど大変ではなかった世代。かなり得している世代かもね。

 

 

 

こうやって見るとだね、ロスジェネ世代がいかに不運に見舞われたかが分かるよね。

ま、マコちゃんは最中の人だったから余計にそう思うんでしょうけどね。

 

ただね、今となって思うのだけども。

日本社会、企業がクソなんだなって、気づいたから、マコちゃんは会社組織に属さずに自分で仕事をし始めたんだよね。

 

だから、引きこもりの人も色々と気づくと、引きこもりから脱出できるかもしれないね。

 

別に会社勤めしなくても、金を稼ぐ方法はあるわけだし。

でも言う人は言うよね

 

 

『会社勤めもできない奴が、1人で仕事できっかよ。』

 

 

みたいなね。

 

うん、そんなのはシカトだよね。

だって、お前、1人で仕事やったことあるのかよ?

ってこと。

 

1人で仕事した方がうまくいく人もいれば、企業に勤めて仕事した方がうまく人もいるしね。

 

そもそも失敗したっていいじゃん。

エジソンがこんなこと言ってるよね。

 

 
『失敗なんてことはない。うまくいかない方法を見つけただけだ。』

 

 

つまり、そういうこと。

 

引きこもりの人はまずは興味あること、楽しそうなことから始めるのが良いのかもね。世の中、けっこう面白いことあるし。

しかも、その面白いことが仕事になっちゃったりするかもしれないしね。

日本の社会はクソでも、他人には神様みたいな人もいることに気づいて欲しいな。

 

『身内よりも他人』

 

って、こともよくあるから、とりあえず外に出てみることにチャレンジするのも良いかもね。外に出ないと、そういう人に出会えないしね。

 

 

で、政府はさ、人がそんなに働かなくても良い様な、人が引きこもりにならない様な社会作りを早急にしないといけないじゃないの?

国民を働かそうということばかりいてないで、ベーシックインカムができる国を目指しなさいよ。

高い給料もらってんだからさぁ〜。

 

な〜んて、マコちゃんは思うんだなぁ。

 

ま、今日はこれらいにしといて。

今日も好き勝手に書いたなぁ〜・・

ではでは、ごきげんよ〜。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッとクリックお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。